fc2ブログ
素顔でインテリアトーク As time gose by ・ fromさいたま市
さいたま市にあるインテリアコーディネーターオフィスより。ゆったりリラックスしながらインテリアのお話をしています。暮らしの様々なシーンを交えて。ワイン大好きICの素顔トーク。
01 | 2024/02 | 03
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

シックモダンインテリア。レイアウト変更、カラーでまとめる&多灯照明使い
2021年。
1月初めからコロナ感染拡大のニュースが流れ
大変な幕開けになっていますね。
緊急事態宣言が各地に広がっており
一体どうしたら?という迷いの声を聴きます。

昨年は秋からバタバタ動いていましたので
ブログを書かずじまいで
遅まきながらですが
世田谷区M邸のレポートです。

M邸リビング照明写真

静かな住宅街にある戸建て住宅。
フロアをゆったり曲線を描くように設計された
いわゆる外国の方向けのお住まい。
最初はリビングが暗いということからの
ご依頼となりました。

照明は天井にスポットタイトのみでしたので
やはり暗さがありました。

今回は五反田にある
ルミナベッラ東京さんのスペインバルセロナの
輸入ペンダント照明2灯を加えました。

デスクlight

照明はリビング奥のこちらの場所の
造作家具に合わせました。

ペンダント照明

下から見るとこんな感じ。
カバーがあるので光が直に
目に入らない構造になっています。

広さがあるだけに全体的に小さくまとまっている感じもあり
壁が寂しい印象だったのでリビング奥の天井に
ピクチャーレールを取り付け
二階寝室に飾ってあった記念の絵を飾り
小さな絵や写真も同様に飾っていきます。
額も合わせていきます。

玄関棚

玄関の棚にも見せ場を作りたい。
スイス製のミラーをつけ
グリーンや小物を置いていきます。

黒のソファにはカサマンサスのクッションを
置いてリズムをつけていきます。
フランスからはるばる日本にやってきました。
黒のフレームがポイント!!
そしてソファに脚を差し込めるように
デザインされたサイドテーブルを置きます。
(お忙しいM様にゆっくりコーヒーを飲んでいただくスペース
を設けました)

M邸クッションカサマンサス


タッセル

カーテンは近しい方が作られて間もないことから
FEDEさんのタッセルを加えていきます。
※タッセルはインテリアにアクセントをつけてくれます。


IMG_1651.jpg

観葉植物の隣にフロアスタンドICライトゴールドを
加え、全体的に多灯照明使いを意識しました。
ICライトはロンドンの有名デザイナーのもの。
イル―ジョンというテーマで作られており
灯りが浮いているように見えますよね?
根強い人気があるのは
本物の存在感とインテリアにすっと馴染むさりげなさ。
真鍮で照度が変えられます。

こちらの入荷は日本で10台だけというものでした。
日本で直接代理をしている
大塚家具さんで購入しました。

QUYN8784.jpg

今回初起用のsong dreamさん。
アメリカのテーブルランプはほぼ私のひとめぼれ!!
大理石と真鍮のコンビネーションが絶妙で
タッチ式で照度を変えられます。

棚カバー

棚カバーはMANAトレーディングさん。
イギリス製の生地でオーダーしました。

今回は徹底的にインテリア小物までこだわりました。
これはひとえにお施主様の予算お任せという
恵まれたゆえんでございます。
IC冥利に尽きる幸せな
お仕事をさせて頂けました。

題して
シックモダンスタイルになります。

人脈も多岐にわたり
上品で本物志向のM様の雰囲気を表した
インテリアが完成しました。

リビングルームのあかりで
一日の移り変わりを
演出して頂けるのが大きなポイントでもあります。

STAY HOME の現状はまだまだしばらく
続きそうです。
家での時間を楽しむ!(リモートワークの場所としても)
インテリアの力は果てしない可能性をもっています。

内装工事をしなくてもレイアウト変更や
カラーをまとめる。インテリア小物を加えていく。
等様々な方法でのインテリアチェンジが可能です。
是非、お気軽にお問合せ下さい。

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



ホームページリニューアルしました。
ブログご無沙汰してました。

連休明けの今朝は
気温が一気に下がり冬モードへ

IMG_7065.jpg

これが普通なのでしょうが・・・

2014年に作ったホームページを一新しました。
セキュリティ対策も含め
なかなか良い業者さんに当たらずでしたが
ひょんなことからの
出会いから一気に進みました。

下記が新しいホームページアドレスになります。

https://heart2heart-interior.com/
インスタグラムと連動したサイトになります。
どうぞ宜しくお願いいたします。

今日は手短に・・・

高層マンション第2弾イメージチェンジ主役は照明ペンダント
池袋Y邸。
4年前にトータルインテリアコーディネイトを
させて頂いた。
メインテーブルを移動されたので
スペースがあいたことをきっかけに
インテリアのアップグレードをしたいという
ご依頼をいただいた。

Y様ははっきりとしたイメージを
既にお持ちで
ドレープ1重だったのでアクセサリーとして
レースを加え
照明器具を変えるというコンセプトで
プランは進んだ。

ルミナベッラ東京
(ルミナベッラ東京ショールーム)


レースカーテン

今回採用させていただいたのは
イタリアからの
ミニジョガーリペンダント。
ガラスのパーツは271個。
一つずつパーツを
ひっかけていくプロセスは
非常に緊張した。

ルミナベッラ東京

ムラーノガラス常設美術館に
展示されているという名作照明である。
何と奇跡的にストックが1灯だけあった。

レースカーテンはFEDE。
総花柄レース。
きらめきの糸が入っている。
グレー無地の厚地カーテンに合う。
やはりカーテンは2重掛けけがしっくりくる。

レースカーテン3案


高層階の眺めにふさわしい灯り。
カーテンとグリーンが映えて
非常に良い感じである。

アクセントクロス

今回はパントリー突き当りの廊下に
アクセントクロスを使った。
こちらはイギリス
 AROMOR コレクションの輸入クロス。

本当はリビングの一部をアクセントクロスに
する予定だったが
思いのほか壁面の幅が広く
飽きてしまう可能性もあるので
こちらの場所となった。

上品なピンクベースにお皿に描かれた
サバンナの動物たちが描かれている。

今回はあえて作りこまず
高層階マンションの眺めを第一優先に
コーディネイトさせて頂いた。

おりしもコロナ状況下という点もあり
猛暑の中を数日Y様と
照明、家具屋さん、カーテン、壁紙の
同行ショールーム巡り。

照明器具は最初のご提案から最終的に
違うものに変わったのだが
結果的にトータルバランスの
取れた仕上がりになったと思う。

きらめき少しアクセントをテーマとした
インテリアリニュアルが完成した。

Y邸夜写真


にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


築20年目。インテリアを変えてリニューアル!!
昨年末
インテリアのご相談を受けたM邸。
リビングルームのイメージを変えたいというのが
ご希望でした。

M邸リビングBEFORE

リビングの窓にはパネルカーテン。
特に問題はありませんが
レースのカーテンもない状態なので
寒々しい印象を受けます。

M邸腰窓before

こちらは腰窓でロールカーテンがついており
窓の前には一人では動かせない重さの
籐のソファが置いてありました。
傷みもあり布でカバーして座られていました。
カバーはずれやすく座りずらいのです。

千夏邸before棚

掃き出し窓の壁面にはステンレスの棚。
テイスト的には間違ってないのですが
無機質な感じを受けます。

今回は2階のベッドを購入されたので
どのくらい金額をかけられるのか?
予算をお聞きし優先順位をリビング変身!に
していく方向でインテリアプランを考えて
いくことになりました。

加えて断捨離や和室の使い方
ピアノ移動等、床の間の使いかた等の
アドバイスをさせて頂きます。

費用の問題は非常に重要です。
クロスや床の張替えとなると
金額も加算されますのでこちらは
2年から3年後くらい、
ダイニングテーブルセットは
1年後という風に時間をかけ
インテリアリニュアルを分けていく
ことにしたのです。

リビング掃き出し窓

カーテン、棚、照明を変えて
リビングはこんな感じになりました。

レースは〇モチーフ

レースのモチーフは丸が立体的に
なっています。

チェストが決めて

ステンレスの棚を
オークキャビネットに変えました。
タッセルはFEDEさん。
ダークブラウンで締めます。

腰窓カーテン

腰窓はドレープとレース。
窓前のソファは処分されました。
床が広くなりました!

ペンダント照明とスポットライト

照明器具も変えました。
ワイングラスのようなペンダント照明灯と
壁面をスポットライトで照らします。

千夏邸before照明



以前はこのような照明でした。

小さな小窓の枠内には
カフェカーテンを付けました。
こちらのドレープ生地のタッセルは
共布で作りました。
同じ方向に束ねると連動性が出てきます。

小窓2連

小窓現在


こちらの小窓は以前のロールスクリーン。

イメージ決定の決めては
オークキャビネットと照明器具にありました。
この後はダイニングテーブルとチェアをチェンジ
される予定です。

一度に変えるのはご家族の予定も
ありますし大変ですが
2年から3年のスパンでインテリアをチェンジしていく
というスロー計画がお勧めです。

そのすぐ後に新型ウイルス拡大の
波がきましたので
現在ご主人は
在宅ワークをされていると聞きました。
ベッドを買い替えられたので
きっと快適にお過ごしだと思います。

ぎりぎりのところで間に合った
セーフの案件になりました。

これからしばらくは
インテリア同行ショッピングなどは
難しくなりますので
正直どうしたらよいのか思案中です。

インテリアは実際に質感や座り心地
素材を体感していただくことが大切です。

とはいえ外出自粛が当面私たちの
日本全国民の課題です。
ここはしっかり我慢!の時。

この時期はおそらくこれから
多くなるであろう在宅ワークインテリア
アドバイスアイテムをまとめてみようと思います

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

お部屋には太陽の光を。レースのカーテン編
M邸カーテンレース

M邸リビングカーテン。
今までかけていたレースが破れてしまった
のでおかけ替えになります。

M邸レースカーテン斜めより

ファブリック生地のアップ写真。
小さい茶色で互い違いの四角が連なる
直線モチーフ。
外から見えにくいミラーレースです。
M様、日中はこちらのレースのカーテンも
開けてガラスだけにしてらっしゃいます。

K邸リビング (2)

こちらは先日インテリア診断でお伺いしたK邸。

黒白のスタイリッシュなイメージで
まとめられたリビングルーム。
こちらのコーナー窓が素敵です。
写真でみると外の景色が見えている
普通のレースカーテン。
ひだプリーツが柔らかさを
演出していますね。
K邸は普通のシアーレースになります。

日本の狭い立地建築条件の中で
太陽の光を入れるとなると
なかなか難しいかもしれません。
でも可能であれば太陽の光を
お部屋の中に取り入れてほしいと
思います。

新型コロナウイルス拡大のために
緊急事態が発令され外出もままならぬ日々。
ストレスを抱えていらっしゃる方が
ほとんどだと思います。
ため息がでてしまうのは事実ですね。

こんな時に書くブログも
何を題材にしたら良いのかと
考えてしまいますが
文章を書くことだけはやめずにいこうと
思っています。
このほかにもう一つのブログ。
インスタグラム、Twitteにも投稿しています。
外出自粛につき外でのテーマが
拾えないのが残念ではありますが
頭を振り絞って参りますので
皆様どうぞ宜しくお願い申し上げます。

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアライフへ
にほんブログ村



プロフィール

島田みゆき

Author:島田みゆき
FC2ブログへようこそ!
さいたま市中央区のオフィスから。
フリーランスのインテリアコーディネーター。
運気アップインテリアがコンセプト。
内装からのリフォームまで承っております。
こちらのブログは施工例やインテリアに関する内容で更新中!
どうぞご覧くださいませ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ランキング参加中!

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ