FC2ブログ
素顔でインテリアトーク As time gose by ・ fromさいたま市
さいたま市にあるインテリアコーディネーターオフィスより。ゆったりリラックスしながらインテリアのお話をしています。暮らしの様々なシーンを交えて。ワイン大好きICの素顔トーク。
08 | 2019/09 | 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

令和元年・バラのお家訪問

今の季節は緑も多く花も咲く年間を通して
良い季節です。

バラの花今年も


先日、友人の家に「バラを見にきて!」とお誘いを
受け行ってきました。
3人持ち寄りのポットラックお料理で
遅めのランチ。ワインまで頂いちゃいました。

バラのお家2

家の周りは数種類のバラが咲いていて
まさにバラの館・・・
青い洋風外観にとても合っています。

バラのお家ランチ

トマト、サラダ、春巻き、
ローストビーフ、ビーフストロガノフ。
豪華です。話も弾みます。
友人ですがカーテンのお客様でもあります。

バラ宅照明スタンド

こちらの照明は日本には既にない
ローラ・アシュレィのスタンドです。
高さもちょうどよく
透明なテーブルとぴったり合っていますね!

お家のインテリアの色を
しっかり把握されているのでインテリア雑貨の
色も外すことなく上手にまとめられています。

5月も半ばを過ぎ令和元年ムードも
少し落ち着いてきたようです。
今週はインテリアの仕事も動いていますので
楽しみな展開になりそうです。

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



小笠原伯爵邸・素晴らしき装飾の数々
長い大型連休が終わりましたね。

ブログの機能がうまくいかず
しばらくアップできない状態が続いていました。

5月1日令和が始まりました。
お祭り騒ぎのような改元の一面も
あったようです。

さて平成4月14日日曜日
昨年10月から3月まで半年間の
魅力開花塾講座を終えた参加者の方々と
講師陣一同で
小笠原伯爵邸のランチに行ってきました。

小笠原伯爵邸大きな机

最初に通されたお部屋。
ここはかつての伯爵邸正賓用食堂。
この大テーブルは当時伯爵家で実際に
使用されていたもの。

伯爵邸は昭和2年。
小笠原家30代当主・小笠原長幹(ながよし)伯爵
の本邸として完成しました。

エレガント間接照明

照明も豪華なものだけでなく様々なテイスト
のものがあります。

クールビューティ照明


シガレットルーム

こちらはイスラム風に作られたシガールーム。
当時は男性のみが語らう場所だったそうです。

花のシャンデリア


照明1

こちらのシャンデリアの豪華さ。

窓のステンドガラス

照明のみならず窓のステンドガラス模様も凝っています。

照明2

シンプルだけれど何かが違う。

天窓

この天窓のステンドグラスは
小川三知(さんち)氏の作品。
何匹もの鳩が天空に舞い上がっています。
これは遠近法を用いた珍しい構図だそう。

シガレットルーム外観タイル

こちらは前出のシガールーム外観。
古陶磁の色使いにおいては
日本の第一人者と言われる小森忍氏の作品。
中央に太陽が輝き、花々がちりばめられた
「生命の賛歌」がモチーフになっています。

まだ写真は続きますが
本日はひとまずこちらまで掲載
させて頂きますね。

令和へのこれからは
美術館など本物に触れること
インテリアの仕事のみならず
目的を明確にし
可能性を広げていきたいと思っています。

改めまして
どうぞよろしくお願い致します。


にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ
にほんブログ村

10連休の過ごし方
今までにない10連休。
平成も明日でいよいよ終わり
令和が始まります。

この時期の連休はもう10年以上
詩吟コンクールがあるので
遠い場所に出かけることはなく
友人宅でランチ会をしたり家のかたずけを
したりとのんびりモードで過ごしています。

ラリック美術館

こちらは3月末
一泊で行った箱根のラリック美術館のお庭。
木の枝にある鳥の巣と青い空が良い感じです。

きっと連休はこちらも混んでいるのでしょうね。

来たる令和はどのような時代になるのでしょう?
大きく動き変化する日本。
そこで暮らす私たちの未来。
人任せにするのではなく、自ら考え行動していく人物が
たくさん出てくる時代であってほしいと思います。

ブログ発信もしっかりと続けていきますよ。

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ
にほんブログ村


新年の計2019年

昨日は7日。
七草がゆの日。
私は朝一番で美容院ですっきりしてきました。
大体の方はお仕事はじめの日でしたね。

風の宮

昨年訪れた伊勢神宮の風日祈宮の写真とともに
モードを切り替えています。
本日は朝私のお部屋の紙類・・
カタログ・プログラム・リーフレットなどを捨てる作業。
これだけでも1時間はかかります。

本日は午後より外出するので
明日オフィスの書類を片付けます。

旧暦では
2月4日から新しい年がスタートしますので
それまでに片付けをしたり1年の計画を
ノートに書きこんでいこうと考えています。

インテリアコーディネーター4人のお仲間との
イベント計画も含め今年は昨年の新しい出会いを
形にしていこうと考えています。

1年の計は元旦にありとは良く言ったもの。
最初が肝心!新年が始まったと思ったら
本当にあっという間ですから。

今年の私のテーマは

取捨選択。即断即決。新しい出会い。チャレンジ。
潜在意識の開花。変化を恐れない。

かなり欲張りですね(笑)

皆様改めまして
どうぞよろしくお願いいたします


にほんブログ村

母と初めての伊勢神宮の旅

12月25日より
母と数年ぶりに二人で旅行をしてきました。
父方、母方の親戚に会う目的でもあったので
伊勢から和歌山、大阪少しという感じでした。

外宮

当日は快晴。こちら伊勢神宮の外宮からお参り。

伊勢神宮へ

いとこご夫妻のご案内をいただきながらの
伊勢参り。なんと神聖な空気でしょう!

鯉冬眠

この立派な鯉。
冬眠?1匹も泳いでないし動いてない!!!
このような光景、初めて見ます。

赤福本店

有名な赤福本店。
おかげ横丁はこちらの赤福さんが作ったもの。
連日大盛況だそうです。

赤福おもち作り

本店のみ出来立ての赤福をいただけるとあり
行列ができています。

赤福できたて

すっとした線は作る際の指のあと。
柔らかくておいしい!感激のお味。

天の岩戸

伊勢神宮を後にし
向かった先は磯部の天の岩戸神社。
天照大御神が須佐之男命のいたずらに腹を立て
とじこもったという伝説の洞窟。
最強のパワースポットと評判。
ひっそり静まりかえる木立の道を進みます。

天の岩戸源流

伊勢神宮を流れる五十鈴川の源流で
日本の名水100選になっています。
水が勢いよく流れており
お水を取りに来られる若い家族に遭遇しました。
(そのまま飲んではいけないしペット連れは禁止ということです)

二見ガウラ

日も短く果たして間に合うのか?と
心配していましたが二見ケ浦神社。海沿いにあるこちらの
場所はケガレを払う霊場。

夫婦岩

16時半に到着して無事に夫婦岩を見ることが
できました。(17時で観光終了)
赤く染まりだそうとする夕方の空。
海の中に浮かぶ夫婦岩は神々しく
見入ってしまいました。

地元を知り尽くす従妹ご夫妻が
私たちの為に一日時間をとってくださり
伊勢神宮から岩戸、夫婦神社まで
予定通りに全コースを回ることができました。


その日の夕食は予約の取りにくい
人気のおしゃれレストランで
クリスマスディナーコースを
ご一緒させていただきました。

明るく楽しい従妹ご夫妻、
母の姉である叔母のお見舞いもでき
叔父さんと従妹と和歌山での時間を共に過ごせ
心から癒され楽しく良い時間を過ごすことが
できました。

昔私が子供のころの思い出もよみがえり
母と水いらずで宿泊できた12月は
きっとずっと忘れない
思い出になることでしょう。



にほんブログ村




プロフィール

ハート

Author:ハート
FC2ブログへようこそ!
さいたま市中央区のオフィスから。フリーランスのインテリアコーディネーター。
運気アップインテリアや内装からのリフォームまで承っております。こちらのブログは施工例やインテリアに関する内容で更新中!どうぞご覧くださいませ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ランキング参加中!

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ