FC2ブログ
素顔でインテリアトーク As time gose by ・ fromさいたま市
さいたま市にあるインテリアコーディネーターオフィスより。ゆったりリラックスしながらインテリアのお話をしています。暮らしの様々なシーンを交えて。ワイン大好きICの素顔トーク。
09 | 2019/10 | 11
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

私はヴァータ・ピッタ・カパのどれ?スパイスセミナー
11月12日土曜。
コートがいらないくらいの晴天に恵まれ
スパイスセミナーが開催されました。

スパイスセミナー1

2013年からの第3回目。
本日のテーマは
自分に合ったチュルナ(数種類のスパイス粉末の調合薬)
をブレンドしていくという内容でした。


スパイスセミナー2

まず最初に
スパイスの効能から入り
自分の体質はどのタイプかチェックシートに
○をつけていきます。
現在ではなく子供時代・・小学校4年生くらいを
思い出してと言われましたが
お若いかたはともかく
思い出すのもあいまいです。

チュルナ

タイプにより3種類のスパイスをミックスして
木のステッィクにはちみつを絡ませて
口に入れて食すのです。

例えば女社長や芸能人に多いといわれる
ピッタタイプの方が猛突進しそうな時には
クールダウンが必要なので
それに合うスパイスを一さじ食べるといった感じです。

スパイスセミナー3

終始和やかなムードでのセミナーで
あっという間に
2時間が経過しました。

ちなみに私のタイプは複合タイプ。
ヴァータの強いピッタタイプだそうです。
元々活発な性格ではありますが
インテリアコーディネーターとしての
職業経験が
今の性格を形づくっているように
思います。
現場や長時間の打ち合わせ、
案件内容により深く思考する時もあり、
数字を扱う場合は
神経をとがらせざる得ない時もあります。

今日は冬模様。
朝から風が吹き荒れております。
12月に
改装リフォームのクロス施工案件が
新たに入ってきたり今月末には
我が家でホームパーティを開催するなど
内容盛りだくさんでございます。
体調管理にチュルナを加え
しっかり仕事して参ります


にほんブログ村
スポンサーサイト



パリジェンスが好きなお惣菜

今日は風が強いですね。

先日25日
栗橋で開催されたスパイスセミナーに
行ってきました。
3回シリーズの最後は
スパイスの活用術。

クスクス料理サラダ

このプレートにはハーブのクスクスと
クレソン、蒸し鶏とリンゴのハーブマリネ
を合わせて頂きます。
ハーブづくしメニューですね。
もともとアフリカ料理で
パリジェンヌが大好きな「タブレ」というお惣菜なのだそう。

パリジェンヌ
 (画像お借りしています)

フランスには何種類ものクスクスがあるそうですよ。

習ったお料理はなるべく早く作るのが
自分のものにするこつ。
今夜の夕飯に作ってみようと
3店舗めにして見つけたクスクス。
レッドビーンズを入れてみようと思います。

クスクス購入

日本では白い種類しか売ってないそうです。

スプーンのクスクス

いつもの食卓に少し変化を持たせるため、
或いは風邪気味だったり、食欲がない時に
スパイスを加えることで
食に広がりが出てきます。

さて前回インフォメーションさせて頂きましたが

11月12日日土曜日PM13時~15時まで。
(参加費:¥3,500円)
当オフィス・リビングルームで
スパイスセミナーを開催します。
あなたは
3つの体質のどのタイプなのでしょう?
体質に合った万能ミックススパイスを調合し
お土産にして頂けますよ。

12月年末に向かう前に
食卓に活かしていただくのも良し
又年末の集まりでお話のタネにしていただくのも
良いと思います。
どうぞふるってご参加下さいませ。


にほんブログ村
暮らしのセンスアップセミナーのお知らせ

街並みやファッションも
すっかり秋らしくなってきましたね。
今日は明日依頼するカーテン発注書作成。
カーテン取り付け業者さんと連絡を取ったり
窓の計測サイズを
ひとつひとう当たっていきます。
生地番号・サイズ間違いはないか慎重になります。

休憩中コーヒーを飲みながら
つけたテレビで
NHKBSの「モナコ宮殿の美味しい食卓」を観ました。
実に面白い番組でした。
アルベール大公の毎日の食卓を
担当するガルシア料理長他スタッフの
働く厨房にカメラが入ります。
王室の為だけにつくられているロカジェル庭園から
毎朝届けられる無農薬野菜は
一度も冷蔵庫に入ることなく料理されるそう。

野菜画像
(画像お借りしています)

番組の中では
買い物もレポートされており
料理長が月1度必ず訪れる
フランス・ニースにあるスパイス専門店には
世界各国のスパイスが並んでいます。
その中には日本の古醤油やカナダ、韓国のものまで。
美食の国モナコ
食通と知られるアルベール大公の為に
庭園で取れた新鮮な野菜・魚・お肉のレシピを
未知なる味にする為に
欠かせないものだそうです。
数種類のスパイスをお皿に入れて
どんな食材に合うかスタッフ4人で日々打ち合わせ。
次々と作られるお料理の繊細さと鮮やかさに
画面にぐいぐい引き込まれていきます。

「最高の1皿」を求めて・・・
同じ料理は出さない、健康に気を使ったもの
又国賓をお迎えしての晩餐会・レセプションのメニューなど
吟味された食器や生花、テーブルクロスと共に
食の世界は幅広く、奥深く
まさにアート。
お皿の上に広がる季節の飾りつけにはため息が・・

さて来月11月12日土曜日PM13:00~15:00。
会費¥3500(材料費含む)
養生スタイリストIKUさんをお迎えして
「身体の声を聴く」スパイス調合ワークショップ
当オフィス、リビングルームにて開催いたします。

スパイス

インドでは伝承医療:アーユルヴェーダの教えに基づき
「台所のお薬」として日々のお料理で気軽に使われています。

このワークショップでは
アーユルヴェーダで分類される3つの体質のうち
自分がどの体質に当てはまるかをチェックシートで分析し
体質に合うスパイスに上手な取り入れ方をレクチャーします。

消化促進、冷え予防、肝機能強化、代謝率アップなどの
日常の不調を美味しく安全にととのえてくれる
スパイスの香りや効能を確認しながら体質に合った
チュルナ(万能ミックススパイス)を調合し
お持ち帰りいただけるという嬉しい内容になっています。

これから日ごとに冬に向かっていきますが
何かとお酒の席も多くなってきますよね。
女性は冷え性や貧血の方がかなり多くて
とても心配です。
このセミナーで
あなたの体の声に耳を傾けてみませんか。

お申込み締め切りはスパイス用意の為
11月5日土曜日までとさせていただきます。
当HPをご覧の上、お電話でもOKですが
お問い合わせメールに頂けるとありがたいです。
心よりお待ちしています。


にほんブログ村
冷え取り!チャイマサラレッスン
11月1日最初の日曜日。
お天気にも恵まれ、当オフィスで開催する
暮らしのセンスアップセミナーが終了しました。

郁さん

セルフメンテナンス・biz主宰:養生スタイリストIKUさん
女性に多い冷えのタイプの解説をされています。
タイプ別アドバイスは参考になります。

スパイス

レモングラスやアニスなどの様々なスパイス。
会場のリビングルーム中に良い香りが漂います。

お鍋にチャイ・紅茶

沢山の人数分のチャイを作るので
お鍋にチャイと紅茶を投入します。


セミナー様子2

「お鍋の近くに寄って匂いを確かめて下さい」とIKUさん。

セミナー様子1

出来上がったチャイを頂きます。
「こんな美味しいチャイティ初めて飲みました」
「ここに唐辛子を入れてみると良いですよ」
と和やかな雰囲気です。

美味しいチャイティ



チャイティ作り


私も頂きましたが
香りがたっている・・内臓に効いてくる!といった感じです。
参加者の皆さんは
「すでに熱くなってきた」と速攻効果があり
カーディガンを脱がれる方も。

スパイスの効能を
しっかりお話しいただき、ワークショップでご自分のチャイマサラを
ブレンド、VOX ORGANIKUSPICEさんの
カルダモンのボトル1本がお土産に付くという
魅力的な2時間のセミナーでした。

次回は来年5月下旬ころ
IKUさんをお迎えして
スパイスセミナーを開催予定です。
今回参加出来なかった方々には
是非お越しいただきたいと思います。

インテリアコーディネーターの視点から
暮らしを軸に展開していくセンスアップセミナー。
自身のオフィスで展開するのが長年の夢でした。
今回、確かな感触を掴めた気がします。
参加者の皆さま、本当にありがとうございました。

これからも、もう一度来たい!という
ワクワクするセミナーやイベントを
意欲的に企画してまいりますので
どうぞご期待くださいませ。


にほんブログ村


プロフィール

ハート

Author:ハート
FC2ブログへようこそ!
さいたま市中央区のオフィスから。フリーランスのインテリアコーディネーター。
運気アップインテリアや内装からのリフォームまで承っております。こちらのブログは施工例やインテリアに関する内容で更新中!どうぞご覧くださいませ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ランキング参加中!

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ