FC2ブログ
素顔でインテリアトーク As time gose by ・ fromさいたま市
さいたま市にあるインテリアコーディネーターオフィスより。ゆったりリラックスしながらインテリアのお話をしています。暮らしの様々なシーンを交えて。ワイン大好きICの素顔トーク。
03 | 2013/04 | 05
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

趣味の詩吟について。
ゴールデンウイークはじめの昨日、朝5時に起床。

着物の支度をして向かう先は品川区荏原文化センター。

第33回関東地区吟詠コンクールに参加するためです。

仕事場であった(現在も未だ兼任していますが)

会社の一部屋が詩吟教室、

実母が流派の理事をしている関係で始まった

詩吟もかれこれ8年くらいになろうとしています。

もともと歌が好きでしたが詩吟は全く異なった歌い方をしますので

最初はわからないまま吟じていました。

何年か前に「吟じます!」といったコメディアンで

ちょっと有名になった事がありますね

ゴールデンウイークの頃はコンクール月でもあります。

ですから宿泊を伴う外出がなかなか予定できないので

人によっては本当に好きでないと苦痛になってしまうかもしれません。

さて今回のコンクールも1回欠場した以外は連続参加しています。

EMI会場


詩吟は開会の言葉のあと国家斉唱「君が代」から大会会詩を

会場全員でうたうところから始まります。

一部・二部・三部の年齢ごとに審査が行われるのです。

私は一部です。35歳から55歳までの男女ですがこの層が

全体的にとても少なくなってきています。

働き盛りということもあり土日にコンクールが集中していますので

お休みが取れにくい世代という背景があるのでしょう。

それでも昨年より多い13名の中でコンクールが行われました。

いつもながら舞台そでで緊張する胸の鼓動を

押さえながら呼吸を整えます。

「清明」せいめい・・・中国の詩人、杜牧(とぼく)作。

名前が呼ばれると舞台中央に進みマイクの高さを合わせます。

実はここが一番大事マイクの位置が悪いと声が上手に入らない。

近すぎると吹いてしますし遠いと吟は全く映えなくなってしまします。

参加人数が多い為2分→1分20秒という制限時間で吟じます。

コンクール終了後

ドキドキしながら審査結果を待ちます。

優勝賞状

「一位。島田みゆきさん」と呼ばれて

思わず小さくガッツポーズ

私の流派、旦早流(たんそうりゅう)からは

5名が全国大会の出場権を得る好結果になりました。

思い起こせば昨年までは伴奏が尺八でした。

最初出たころはこの尺八の進行がわからなくて尺八の音に

合わせてしまい(歌い手が先行、尺八が後についてくるのです)失敗。

舞台でうたう事にためらいが出てしまい声量不足で失敗。

ようやく結果がついてくれるようになったのは昨年くらいからでしょうか。

先輩にも言いましたが、「苦節・・の思いです」


趣味って?と問われた時

さっと終わらせる趣味であれば楽だし、

時にストレスを抱える仕事人でもありますので

コンクールがあり練習を重ねて

精進を問われる詩吟の世界に時に行き詰まりながらも

やめれないというのは好きという思いが根本にあるのだと思います。

日本の和文化・・伝統や日本語の言葉を詩にのせ

詩吟の持つ独自のリズムでうたう極めて深い探求の世界。

自分の声が会場に響きわたる・・・一人のオンステージ。

(何人か一緒に合同でうたったり舞(おどり)と一緒だったり

等もあります)

時間は掛かるでしょうが今回のご褒美を励みに

暮らしの大切な時間として取りくんでいこたいと思います。

眉をひそめてではなく出来るだけ楽しくが私のテーマ。

来月はさらにハードルの高いコンクールがあります。

ファイトあるのみ頑張ります


にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
ゴールデンウイークの過ごし方
今日は朝から暖かいですね。


楽しい食卓
                (画像おかりしています)

いよいよゴールデンウイークが始まります


私は例年カレンダー通り。

特に今年はまとまってお休みが取れない方も多いのではないでしょうか?

そこで私からのご提案

ランチをゆっくり楽しむというのはいかがでしょう?

今や食材は飲み物を含め豊富に手に入ります。

いつもばたばたする日常から解放されて

好きな音楽でも掛けながら

のんびりとお酒を飲みながら。

お友達を呼んで楽しいお喋り

始まりは遅めの朝からというのも良さそう。

特別ではないのだけれど、お休みだからこそ出来るお家での過ごし方や

時間の使い方を変えることで

いつもと違う自分に出会えるかもしれません。

素敵なゴールデンウィークをお過ごしください

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
今年夏!リセットを海外旅行で。
2013年、今年は新オフィスを7月にスタートする目標で

目下動いています。

仕事のペースをゆるくし半ば焦りながらも今はこれで良いのだと

納得させています。

現在建築中の自宅は一昨年末、OZONEリビングセンターを

たずね建築家と建てる家PLANで300人という多数の建築家さんから

3名の方のコンペ形式で建築家さんが決まるという経緯が

ありました。私は自身がインテリアコーディネーターですから

コンペのプロセスは他人事とは思えず緊張の思いで

参加しました。

そこでプロの仕事のあり方を

学ばせていただいたように思います。

振り返ると

様々な場所であらゆるクライアントの方々とお会いし

一通りの仕事を経験させていただきました。

はい、もう20年は過ぎてしまいました

良くベテランさんという言い方をされて照れくさくなるのですが

経験は間違いなくあるので仕事が読めるというのは

積み重ねのたまものだと思っています。

でも、ふとここで新しい世界を築くとなると

おびただしい情報に囲まれインテリア業界の厳しい側面を

眼のあたりにして、はたと考えこんでしまう場面が増えてきました。

K園芸グリーン


昨日近くの園芸ショップまで行った時に

生き生きと風にそよぐ緑を見たとき

「いいじゃない!もっとのんびり考えようよ」

と思いました。

お客様の予定が第一優先なので常に日にちの

追いかけをしてしまうのもインテリアコーディネーターの宿命ですが・・・

何とかなる!と一大決心をしました。

今年夏ポルトガルに行ってまいります。

息子の友人がいますのでホテルではなく

民家に宿泊させていただくという絶好の機会。

日本人で観光でいかれる方は少ない様ですね。

オフィスをOPENさせてから夏季休暇8日で

ちょっと長めのお休みを頂きます。

それにしても久しぶりの海外旅行。パスポートも新しく申請しました

アルタリア航空でミラノ経由になります。

インテリアコーディネーターとして大切な要素の

一つでもある自由な発想は

振り返れば、海外がきっかけになっていたように思います。

今までのご褒美とこれからパワフルに動く原動力を得るため

新鮮な刺激を受けてこようと思います。

さっそくポルトガル情報集めてみます


にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


スタイルブルックリンに着手!
今日は建築中自宅、個室3・・息子の部屋の内装ペイント基本色をつけました。

個室3その2

天井はダークブラウン、壁は彩度・明度を落としたブルー。

これは基本で明日、ここにエイジング塗装(古びたようにみせる)を

掛けていきます。これでは綺麗すぎるのですよね。

明日は現場に息子も立ち会い、仕上げのイメージを伝えながら

職人さんに腕をふるっていただくのです。

又レクチャ―を受けながら一緒に塗装させてもらうことになっています。

こんな機会はめったにないこと

元来インテリア好きの息子にとって自身の部屋に

携わることで部屋への愛着やこだわりが一段と強くなることでしょう

個室3からの眺め


ここからの眺めはきっと彼にとって癒しの景色となるに違いありません。


外装仕上げパターン


こちらはオフィス側の外壁。

ガラスブロックを使い、外からの光を取り込めるようにしています。

さて明日はどのような仕上げになるでしょうか?

改めてレポートさせていただきますね


にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ
にほんブログ村
海外インテリアを取りいれる!
今日は朝から気温が低く

肌寒さを感じました。週末はどうやら雨になるようですね。

さて建築中の我が家も大詰めになってきています。

先日は造作家具デザインのサイズ打ち合わせ。

もうほとんど変更はできない状態です。

建築家さんに当初依頼していたのは

解放感がありリゾートを感じる空間を創っていただきたいというものでした。

プラス海外インテリアを取りいれるという試みをしています。

バスルームリネンの収納棚にはブルーの

モザイクタイルを散らします。

ブルータイル


他にも手洗い器の立ち上がりにはすべて

イメージごとに違うタイルを入れています。

私の部屋はすでにすみれ色が一部壁に塗られています。


パリインテリア個室

(画像お借りしています)

この写真は可愛いイメージですが窓枠や廻縁にはモールディングを使い

廻縁から天井まではホワイト色を使います。


問題は来週息子が実際現場で立ち会いながら仕上げていく個室。

ここはブルックリンインテリアですのでベージュベースの煉瓦、

壁、天井にはエイジング塗装をかけてもらうのです。

新築なのに古びた感じをだしていくわけですよね。

エイジング塗装

(画像お借りしています)

職人さんは都内ビル外装のエンジング経験があるとのことですが

今回のような個室はトライという感じみたいですね。

でも「やってみるしかないでしょ!」と前向きな姿勢を見せてくれています。

私も塗装工程をドキドキ、わくわくの気分で見守りたいと思います。

木の表面がはがれたり、ドアがボロッとしてたり、壁には長い年月をかけた傷み

があるなど・・シャビィーという言葉で形容される

アンティークインテリアは特に若い方に人気があるようですね。

インテリアスタイルには人それぞれ、好みがありますが

色番号を決めていくプロセスは意外にも

私がプロであっても身を削って考えるという位

難しさを伴う過程でした。

今回自身の家づくりで勉強になったのは

クライアントの方に解りやすくご提案できる方法を

もっともっと考えなければという事です。

海外インテリアの資料集めも相当の時間がかかりました。

オフィスでは資料ファイルを さっと取り出して
 
ご説明できるようにレイアウトを考えてみようと思います。

皆様、週末はぐっと気温が下がるようですので

体調管理にお気をつけくださいませ


にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ
にほんブログ村


私の好きな場所
原宿

ここは私の好きな場所。

原宿駅からすぐにある歩道橋から見た明治神宮入り口です。

ヘアカットをしてもらっているサロンがあるので

2か月に1回は必ず訪れる場所。

先日14日の日曜はお天気も良く

たくさんの人でにぎわっていました。

若かりし高校生のころ

時々遊びに出かけてた懐かしい場所です。

食べ放題のピザ屋さん

サーキュラースカート(わかります?)のある洋服のお店

などに行ってました。

当時、一歩先ゆく流行に敏感な同級生を

憧れの目で見ていた思い出が蘇ります。


このスポットは外国観光客の方々が良くカメラを向けているのですが

私も撮ってみました。

iphonについているカメラは世界一とのこと。

先日、写真家プロの方から

レクチャーを受けたばかりの写真加工アプリを使って

編集してみました。いかがですか?

カメラのファインダーからのぞく自分の風景。

そう思えばこの瞬間も一期一会なのですね。

自分で見る風景、友と語りあう時間。

一分一秒を大切に過ごしたいものです。


にほんブログ村 インテリアブログ 暮らしやすいインテリアへ
にほんブログ村


a href="http://interior.blogmura.com/">にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
家具はつやが大事。
自宅の造作家具工事も18日に最終発注となります。

リビングのテレビ台・キッチンカウンター・洗面化粧室の収納など

多数にわたります。

先週、壁の色と共に家具の面材も決めていきましたが

これが本当に大変でした

この他に大切なのは、家具や幅木、廻縁のクリア塗装。

文字通り家具の木目を活かし、

家具の保護が目的の透明塗装のことです。

光沢度を示す半艶(つや)に決定しました。

半艶机

3分つやや全つや消しというものもありますが

目的や色彩カラーやによって決めていくのです。

以前OZONEリビングのプロ向けセミナーを数回受けましたが

ここでの内容は大変濃いものでした。

それからお客様のところでも色にこだわる施工を

何度かしてきましたが

現場でテスト→お客様にOKいただいて

本番塗りという工程は楽しいですね。

本当のところ、職人さんには少し煙たがられてました。

私の使う色がペパーミントグリーン等、今のように

壁にベーシックな色以外ないでしょ?なんていう

状態でしたから


インテリアイメージもずいぶんバリエーションが増えましたよね。

造作家具は好きなサイズ、お好みの用途、デザインで

製作できるオンリーワンの家具


今まで作った家具の中には

お蕎麦を打てるキャスター付きカウンターなどもあります。

さて明日は朝から大忙し動いている案件をまとめていきます。


にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
マンションリフォーム!打ち合わせスタート
11日さいたま市北区のお客様と打ち合わせをしてきました。

築25年、9階建てマンションの4階。

お施主様のお仕事の関係でなかなかリフォームのタイミングが

とれないでいたそうです。

011.jpg

この問題は皆様共通のもの。

お仕事をされていると休日は息抜きもしたいし

用事やご趣味やプラスアルファの活動もあります。

今回N様は「もう限界です」とお話されていました。

台所のキッチンセットの取り換え、床、壁の内装、壁を一部撤去、

カウンターの設置がリフォーム内容です。

宮原屋上より

9階建ての4階の廊下から見渡す風景は

H16年に施工させていただいたお隣のマンション棟S邸様の

頃と随分と変わっていました。

実は、このS邸をお知り合いとご一緒に見られた事から

ご依頼をいただいた経過に繋がったのですが

以前のブログにも書かせていただいていますが

IC冥利につきるの一言で心から嬉しく思います。

N邸のキッチンライフが快適かつ

日々のお料理が楽しくなる空間をご提案したいと思います。



にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ
にほんブログ村


にほんブログ村 インテリアブログ 暮らしやすいインテリアへ
にほんブログ村
色彩を入れる。
建築・・

全ての要素を重ねることで住宅はより息づいていく。

構想や間取りは基本。

4・9リビング


このベージュトーン一色の現在建築中の我が家。


2階トイレカラー


この色彩パレットは2階トイレのカラー。

色を入れていくことで空間がトイレに変わっていく。


外壁色決定



こちらは外壁塗装の色。

イメージは海外。左官仕上げはアンティークストーン。

2階バルコニーに入る木部柱と合わせ最終決定の組み合わせ。

色彩を入れることで建築はより生き生きしてくる。


洋服のコーディネイトと共通でもありますが

人の身体や顔の輪郭といったものと違い

インテリアは範囲が広いのである基本のルールを

外さないことが大切なポイントになってきます。


我が家の内装が完成しましたら、ご説明させていただきますね



にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ
にほんブログ




原点回帰
今日から明日にかけ雨・風共に強く

台風のような天候になるようですね。

せっかくの日曜なのにこの様子では

でゆっくり過ごすしかないようです。

4月からフリーランスになったといえ

会社絡みのお仕事が継続してあり忙しい状態が続いています。

オフィスコンセプトを含め今様々な方向で思策の時期を迎えています。

新しい方、以前から知っている方、趣味の方々・・・

先月からたくさんの方々にお会いしています。

一緒に食事をしながら。お仕事での現場で。

宴席を共にする会話の中で。

何気なく話す相手の方の言葉にぴんときて

これだと腑に落ちる感じが今日やってきました

オフィス名しかり全てを一新する事にこだわって

いましたが、大切にしてきたことを褒めてもらい

ふっと言われた言葉に嬉しさがこみあげました。

新しい仕事のコラボレーションにこだわる前に

私の好きなこと。やりたい仕事。

揺らがないもの。相性の良いチーム。

ギブ&テイクの精神。飾らない正直な心。

嫌いなことはやらない・・直感を信じること。

原点回帰。

もう一度、最初の自分に戻ってみよう

きっと見えてくるものがある。

強い雨が私の固まった心を洗い流してくれているようです。

焦ることはないのですがフリーランスになることで

目に見える形を早く作ろうと考え過ぎの傾向にあったようです。

それにしても人は一人では生きられないなと感じる今日この頃

語り合える人がいることに感謝の気持ちを持つと共に

一緒に夢を追いかけ、共感しあえる方との出会いを信じて

仕事のスタンスを自分の言葉で語っていこうと思います。


暮らしを心から豊かに、プラスアルファを愉しむライフ

を提案していきたい。

日本の真の復興の一端を支える働く人でありたい。

雨の夜さいたま市より熱く語らせていただきました。


にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
自宅建築大詰め。カーテン選び
今日4月4日は朝から晴れ渡り気持ちの良い晴天になっています。

今朝ただ今建築中の自宅の大工さんにお茶を届けようとしたら

どうも木工事は一段落ついたよう。

大工さんの道具もきれいに片付けてあります。

4.4自宅

外壁の左官下塗りはすでに済んで、明日は建築家さんと仕上げパターンの打ち合わせ。

これから造作家具や設備などの工程に入っていきます。

そろそろカーテン選びにはいろうと思います。

カーテン選び


お部屋ごとの窓形状に合わせて色の構想は大体済んでいますが

メカもの・・いわゆるロールスクリーンやブラインド類を

何を使うか思案中。またカーテンもシンプルに掛けるところと

スタイルや縫製に一工夫するところを考えています。

オフィスでもファブリックスペースを設けますが

カーテンもあまり高価すぎてしまうと手が出にくくなってしまいます。

インテリア市場では数年前からリーズナブルなものが出回っており

専門店離れが進んでいる現状は

悩ましい課題の一つになっています。

内装があがった時点でメーカーの方に来ていただき

ご相談しながらラインナップを整えていく予定です。

又オフィス内では朝・昼・夕方と一日のシーンごとに

違うBGMを流そうかなと考えています。


リラックスした雰囲気でインテリアの打ち合わせをして頂きたいを

最大のコンセプトにしております。

オフイスはまだ出来上がっていないので

私はただ今自宅のマイルームでお仕事をしているので

少々不便な状況にあります。

おかげ様でお仕事依頼もいただいて良い状況で進んでおり

オフイスの完成を心待ちに頑張っております。

皆様、どうぞ応援クリックをお願いいたします


にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
続きのレポート。スパイスセミナー。
さて4月1日後半の予定はスパイスセミナーです。

おうち起業家の大澤和美さん主催のセミナーに

参加してくださったスパイスコーディネーター

Ikuさんのご自宅にお邪魔させていただきました。

東急東横線の沿線上にある駅から徒歩7分の素敵なマンション。

モダンなインテリアにハンドメイド感のある手作りのアジアンとが

上手にミックスされており、観葉植物もゆったりと

飾られており温かみのあるリビングです。

エントランスの前にたつと

アロマの良い香りがしてIkuさんの2年かけて最高ブレンド

を作り出したというチャイでお迎えいただきました。

お出迎え・・・大切ですよね。感心

スパイスセミナー


テーブルの上にきれいに並べられているスパイスの数は圧巻。

このほかにもスパイスを入れたお酢やワイン、焼酎、ラム酒、ウォッカ等

ビンに入れたものも味見させていただきました。

スパイスの日本での知名度はまだまだ浅いそうです。

今までタイムやナツメグ、ローリエなど当たり前に使っていましたが

スパイスの大きな役目が消臭だということの認識はなかったですね。

ましてブレンドして使うなんて全然知りませんでした。


たくさんあるスパイス一つ一つの臭いをかぎながら

スパイスをブレンドするエイジングという方法も教えていただきました。

タイ料理


セミナー後はスパイス入りのお酒をいただきながら

タイ料理をいただきました。

手前のサラダはタイ北部の現地料理で炒めた豚肉・玉ねぎスライス・ミントの葉をたくさん

それをスパイス入りの辛味のあるドレッシングでいただいたのですが

これがまためちゃくちゃ美味

クラッカーの上にチーズ、スパイスとピンクコショー(合っているかしら?)

を乗せたオードブルは見た目だけでなく食感や香りを楽しめる大人ティスト。

私たちはスパイスに例えると?何でしょう?という楽しい談笑をして

お開きとなりました。

IKuさんはヨガ歴が長いヨガびと・・バリバリのキャリアウーマンから

独立された素敵な女性。

健康に美容に安心で優しいスパイスの効能を

これからどんどん広めていきたいそうです。


IkuさんのHPをご紹介しますので

是非ご覧になってください。

http://udea.biz

http://www.facebook.com/spicemalt


日々忙しくしている私たち。

食べるものにこだわりたくても時間がなく、忙しい状況のなか

誰のためでもなく自分のためにリラックスする時間を

持つことはとても大切。

インスタントティーに一振りのスパイスを加えてみる。


どんなお料理をつくろうかな?と思いながらスパイスを

かき混ぜてみる。一つではなくブレンドすることで味が変わっていく。


小さな発見・隠し味が増えていく楽しみが

暮らしを楽しくしてくれる。


Ikuさんのスパイスに込める想いが伝わってきました。


4月1日は中目黒からIKuさんのスパイスまで

食と香りを楽しむ一日となりました。


スパイスボトルやビンはインテリアになりますね。

キッチンにきれいに並べると素敵になりそう。

又お料理の意欲もわいてきそうです

さっそく教えていただいた基本のスパイスを

買いにいこうと思います


にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
中目黒でランチ
昨日はお客様と中目黒でランチをさせていただきました。

中目黒ランチ

エントランスの雰囲気も住宅街の一画とは思えぬ静かたたずまい。

いい感じです[

フグの煮つけ

ふぐの煮つけを初めていただきました。

桜の葉がフグの淡白さと良く合います。

日本酒の飲み方

こちらでおすすめの東洋美人というお酒。

なんと!トルコ製の大きいワイングラスに

香りをたたせるために上から注ぎ落して提供する姿に

びっくりしました

きりっと冷えた日本酒は美味そのもの。

平日の昼間にお酒を飲むなんて何という至福の時間でしょう

ゆっくり時間をかけていただくランチは

とても話が弾みあっという間に時が過ぎていきました。

あれっ!こんな時間に

実はこの後の約束がメインでした。

余裕の時間で設定したはずなのに

楽しいからこそ、飛んでしまうものなのですね

この後の予定はスパイスセミナーです。

ここからの時間は、さらに楽しくなっていきます。

後半は後程レポートさせていただきますね

皆様、どうぞぽちっと押してくださいませ


にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ
にほんブログ村


プロフィール

ハート

Author:ハート
FC2ブログへようこそ!
さいたま市中央区のオフィスから。インテリアコーディネーターです。インテリア全般の仕事をしています。
風水を取り入れた開運や暮らしの運気があがるインテリアを創っていきます。どうぞ宜しくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ランキング参加中!

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ