FC2ブログ
素顔でインテリアトーク As time gose by ・ fromさいたま市
さいたま市にあるインテリアコーディネーターオフィスより。ゆったりリラックスしながらインテリアのお話をしています。暮らしの様々なシーンを交えて。ワイン大好きICの素顔トーク。
04 | 2013/05 | 06
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

インテリアは未知数。だからこそ面白い!
今日は夏日でしたね。

今週29日(水)関東梅雨入り初日、門扉工事が無事終了しました。

午前中降水量が少なくて助かりました。

O邸玄関

(before工事前)

門扉工事

(after工事後)

閑静な住宅街の戸建て住宅にお住まいのO様。

角地にあるせいか自転車や徒歩、

特に高齢者の方が家の前の公道ぎりぎりに歩行され

O様が外に出る際、通行人の方と

あやうく接触する!という危険な場面が出てきました。

そこで門扉の設置を計画されたのです。

こういう場合、やみくもに門扉を選んで頂くのではなく

緑の植え込みや玄関周りの色等のバランスをしっかり見ていきます。

施工面でもなるべくタイルを傷めないで

安全面でもOKな工事方法を職人さんと相談します。

デザイン+技術+色この3要素を常に意識しています。


個室3ドア


こちらは最近ブログで度々出てくる息子の部屋。

ブルーエイジングをかけた壁に白っぽい室内ドア・・・

違和感ありますよね?

ただ今製作中の家具搬入後色を決めて塗装して完成になります。

こういうプロセスは実際面倒だと言われてしまうもの。

でもインテリアって手間をかけて完成させるものだと思います。

和室障子


こちらは建築中の自宅和室。

実はこのふすま・・貼り直す予定です。

白のもみ和紙を選んだのですが、取り付けられた室内をみて

びっくり!あまりに白すぎます

解っているつもりでも見本でしっかり選んだつもりでも

こんな失敗をやらかしてしまうのですよ・・・

プロの名にかけて敢えての失敗例をお見せしちゃいます。

白い室内はどんな家具を持ってきても溶け込む万能な色。

でも建物の中において全てが正解とは言えません。

無難は安心だけど色を引き出す過程に

もっとチャレンジしてみても良いのではないのか・・・

家族の面々がこんな事を言ってました。

「職人さんに話している会話の内容がわからない」

「全部白で本当に大丈夫?落ち着かない感じがする」

この言葉は私たち専門職にある者として胸に響いてきます。

フローリングや家具、ファブリックが入ると違ってくるのですが

お客様には完成イメージが容易に描けないのが事実でしょう。

門扉は建物の外だけど家を引き立てるフレームの役割を持つ。

ガーデンもしかりです。

海外でみたインテリアを表現したいお客様にお応えできるように。

ステンドガラスやアイアンを取りいれる等・・

いわゆる特殊パーツを組み込んだインテリアを表現できる。

インテリアは未知数の可能性を持っています。

自分だけの、我が家だけの、当店だけの、当社だけの

こだわりのインテリアを見つけて表現して頂きたいと思います。


私は常にお客様のチャレンジや面白さを引き出せるプロとして奮闘して参ります



にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 インテリアブログ 暮らしやすいインテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
インテリアを揃える!
昨日は都内2件、さいたま1件の家具ショールームめぐり。

本当は照明器具を揃えたかったけれど

こちらは希望するものが無かったです。

インテリアコーディネーターという職業柄も

ありますが、家を建てるということは

自分の理想を形にする事。

このプロセスも楽しいのですが

目前に迫ってくるとテイストが多すぎて

迷ってしまいまいがち


インテリアティストを一味変えたいという方に

とってはこのインテリア選びには時間も手間もかかります。

以前からチェックしていた都内インテリアショップさん。

リグナ東京2


照明器具を希望していましたが

求めているテイストのものはなく

ダイニングテーブル&チェアを購入しました。

これは以前にリサーチしていたため(サイズや質感・色)

さっと決まりました。もちろんチェア張地はセレクトします。

このテーブルの下を灯すペンダントはヤマギワ照明に決定。

もちろん事前にリサーチ済みです。

お付き合いのある照明業者さんに即電話を掛けて注文

このようにメインのものが決まっていくと

色やテイストを関連ずけていけば良いので

スムーズに流れていきます。

ダイニングチェア


オークダイニングテーブル

ソファの色や形も構想に入っているので

後は品物を探すだけ。

ソファはこの後の家具屋さんには見つからず断念。

値段も優先順位をつけて上手に

セレクトしていくつもりです。

グローブコンセント


エイジングを掛けた塗装壁に合うコンセントカバーは

三宿に移りアンティークショップに寄りました。

アンティークも使う場所によってはとても映えます。

今回は候補から外すことにしました。

あくまでアンティーク風のもの・・を考えています。

個性的なデザインを選ぶのは、ある程度住んで馴染んでから

取り入れた方が良いと思います。

ベーシックの家具を入れファブリックを入れて

室内の様子を見て時計、ミラーなどいわゆる味付けの

プラス要素を考えてみると失敗はないようです。

さて肝心の照明。

リゾート感のあるものがない・・・

「見せ場の照明です。派手さは求めていないが普通のものは

求めていないのです。」私からスタッフの方に申し上げました。

たった3灯の照明器具とはいえ

見せ場の照明は理想のものを手にいれたいと思います。


今私が顧客の立場を通じて感じている事や

情報が集めにくい不便さを新オフィスで実現したい。

リクエストにお応えできるインテリアワークスとして

明日からウォーミングアップ開始といきます


にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

新オフィスいざ準備へ!
今日も気持ちの良い晴天暑いくらいのお天気です。

昨日午後から建築家さんと打ち合わせ。

来月完工となり引き渡し日が決まりました。

それにともない家具選びや照明器具の購入や

オフィス開設への準備へと来週から

計画をたて動き回る予定です。


新オフィス正面

実はオフィスのネイミングが決まらず難航していました。

2年くらいあらゆる検索をしていながら

いざ決めるとなるとバシッといかない状況で

ちょっと困っていたのです。

発表は後程改めてさせていただきますが

結果的にごくごくシンプルなものにしました。


北面吹き抜け


自宅の階段・吹き抜け空間になります。

光を取りいれるために揺らぎのあるガラスブロックを使っています。

この下が中庭。

日本庭園でもみじと石・再利用の瓦を使ってデザインしており

オフィスの中からいつでも見える状態です。


ウッドデッキ基礎

こちらはリビングから続くガーデンテラス。

ここでバーベキューをしたりガーデンライフを楽しむつもりです。

目前に迫った自宅建築と私のお仕事も動いていますので

忙しいながら充実した時を過ごしております。

OPENその日を励みに暑さに負けずファイトでいきますよ

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


「ビル・カニンガム&ニューヨーク」映画観ました!
ビル・カニンガム

今日は予定のはざまで映画を見る時間が取れました。

インターネットでビル・カニンガム&ニューヨークを検索。

時間もぴったり

映画はアイデアの宝庫。

洋画は特にインテリアシーンが興味深いです。

結構一人映画してます

ニューヨークのストリートでファッションを撮り続けて50年。

ニューヨークタイムズ紙の人気ファッション・コラムと

社交コラムを長年担当する名物フォトグラファーです。

監督が交渉8年、撮影・編集に2年かけたドキュメント作品。

決して妥協することなく仕事を心から好きだと言うビル。

ニューヨークの激しい交通量のストリートを自転車で

車にあわやぶつかりそうな勢いでペダルを漕ぐ

彼を見てハラハラしてましたが・・

ビルに撮られることが、ニューヨーカーのステータスと言われるくらい

ファッションの原動力と流行をつくる稀有な人物です。

バックには音楽もなくひたすらビルを追いかける構成になっています。

でもあっという間に時間が過ぎてしまう映画でした。

是非観る機会が有ったら見てほしいと思います。


にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


詩吟コンクール・・難しきかな挑戦!
今日日曜、趣味の詩吟で

東京都大会代表選手を決めるコンクールがありました。

残念ながら落選

一度入ったことがあるのですがそれ以来壁を突破する事ができません。

日々練習してきても舞台にたつと緊張というものと

少し気になるところが出てしまいます。

審査員の方の減点法で入賞が決まるのですが

未だ吟歴9年くらいの私が

長い吟歴を持つ常連の上位入賞者の方の

僅かな隙間に入る難解さは解っています。

この壁で正直自分の吟に自信がなくなり

前へ進める勇気が持てず多忙な時期と重なり

続けるかどうか悩んだ時がありました。

本当を言うとようやくそこから抜け出し

時間をかけてコツコツやっていこうと気持ちが決まったところでした。

それだけに結果はほしかったです。

入賞する、コンクールに出ることだけが全てでは

ないのですが時間を十分かけても

歯がたたない難解さとこれからどう折り合いをつけていくか

葛藤するとは思いますが

今後悩むことはないでしょう。そう自分で決めたのです。

好きか嫌いか?好きだから挑戦するのです。

8月のEMI全国大会まで今の課題吟を練り直し

又新たな気持ちで励んでいこうと思います。

何故?そんなにしてまで挑戦するの?

もっと簡単な趣味が他にあるのでは?

本業のインテリアの仕事と両立できるの?

コンクールに臨む練習は必修、そこまで突き詰めたい世界?

インテリアの仕事に+プラスを与えてくれる?

半分私の自問自答の言葉でもあり、近しい人からの言葉でもあります。

答えはYes


吟声(ぎんせい)にはまだ半分も届かないけれど

この世界を探求していくことは全てにおいて

何かしら影響を与えてくれるでしょう。

伝統文化の詩吟・・難しき世界。

いつかきっと詩吟の世界に光を見つけたいと思っています。


ともあれ今日は自分をほめてやりたいと思います。

お疲れ様良く頑張りました


にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


ブルーモーメント・・この瞬間この時だけの時間
梅雨はまだですが、日ごと夏の風景に近くなっています。

フリーランスになって約1月・・ようやく時間の使い方がつかめてきました。

夕方17時を過ぎた建築中自宅の写真をぱちり


夕暮れ建物風景


今まで自宅の景色をこんな風に見れる余裕はなかったように思います。

働き方が変わって少し空いた時間が与えてくれた瞬間ですね。

日暮れ

ブルーモーメント。

今日がそれに当たるのかはわかりませんが

雲一つない青空の日、夕焼けから日暮れまでの一瞬のわずかな時間

空の色が青くなる様子をそう表現するのだそうです。

急に風が冷たく半袖の腕が寒くなってきます。

空は刻々と夜へと変化していきます。

月


綺麗なお月さまが見えてきました。


ばたばた過ごす事の多い夕暮れからの時間を久しぶりに

味わった気がします。


それぞれの立場やお仕事の関係で夕暮れからの風景を

見ることは難しいかもしれないけれど

時には忙しい手を休めて空を見てみませんか?

自然の姿と悠久なる時間の中に生きている事を

感じ、明日も頑張ろう!と思えます。

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ 暮らしやすいインテリアへ
にほんブログ村
只一言!かっこいいから!

今日は午後から予報通り雨が降ってきて

しかも雷が鳴るという荒れよう。

今も強く雨が降っています。

さて今日は息子の部屋のレンガ貼り。


カリフォルニアレンガ


施工始まる前に床にレンガを置いてもらいました。

カリフォルニアのもので白っぽかったり、黒ずんでいたり

自然な汚れ具合。

3種類のサイズを乱貼り(らんばり)という方法で施工していきます。

夕方覗いたら

個室レンガ途中

いい感じです。これで目地を入れたらもっと雰囲気は出るでしょう

この部屋の主に「エイジングインテリアのどこが好き?」と聞いてみました。

「だってかっこいいじゃない」


そうですよね。理由なんかない。直感で良いと思えるのが好きなインテリア。

うんちくなんていらないのです


にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
エイジングインテリアについて
今日は真夏日でしたね。

インテリアには様々な好みがあり

時代にもとずく分け方や様式ごと・又カフェ風イメージなど

個人の好きは多種多様です。

我が家の次男さんはエイジングインテリアが大好き。

最初の段階では、そこまでとは思ってませんでした。

個室3ベッドコーナー

こちらは職人さんが数日かけて仕上げてくれた見事なエイジングのかかった壁

新築でエイジングをかける例は多分あまりないと思います。

ここまできたら徹底的にエイジングのものを揃えるべきですよね


アンティーク小物

こういうオブジェが実はインテリアの効かせどころ。

古びたガラス・厚みのあるビン・ふるびた時計・はげかけたフレームの写真たて等

エイジングインテリアは恐らく

若い男性に支持されていると思いますが

何故そんなに心惹かれるのか?

今度息子に聞いてみようと思います。

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


銀座ランチで想うこと
今日は吹く風も爽やかで気持ち良いお天気だったですね

天気予報によると暫くは気温の差が激しく

寒いという事はないが一気に気温が高くなるそうです。

健康管理には注意が必要ですね。

今日はAMお客様に見積書を持参しましたところ

OKのお返事をいただきました

その後銀座に行って一人ランチしちゃいました。

銀座ランチ

お昼の時間は過ぎていたので軽めにと思いながら

ついケーキを頼んでしまいました


銀座は歩行者天国になっている通りもあって

たくさんの人たちでにぎわっていました。

カフェのテラス席でいただいたのですが

女性同士の方達が多く皆楽しそうにお喋り。

こんな雰囲気って幸せな気持ちになるものです。

仕事柄一人ランチを取ることが多い私ですが

楽しんでおります

今日お客様が「家で家族一緒にごはん作ったりって大切ですね。

絆をつくる事に繋がると思います」と言われてました。

息子さんはお母さんがお家で作るハンバーグが大好きだそうです

忙しいとたまに手を抜いてしまうこともありますが

お客様との会話から教えられる事が多いです。

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
窓から眺めながら
今日は雨の一日でした

新緑が美しい季節。

歩きながらゆっくりお散歩をしたいのですが

連休明けのため仕事が少々押し気味

でも、焦ったところで仕方ありません。

バスコートからの眺め

この窓は建築中自宅の洗面室からの眺め。

大型ショッピングセンターの駐車場と高速道路が見えています。

オフィス塗装

こちらはグレー色で塗装中オフィスの窓。

この下方にデスクカウンターを取り付けお仕事をします。

少し見えている出窓は道路に面しています。

意外に人通りが多いので外はグリーンで目隠しをし

季節でコーナー演出をしていきます。

実は、自宅で仕事をする事は想定外でしたので

不思議な感じがします。

こうして考えると

時代の流れで住む人の事情も変わっていくのだなと思います。

窓から見える景色。

風にそよぐ木々、花々、雨の降る様子、季節の変化と共に

そこに住む人だけが楽しめるフレームから見える世界。

そう考えたら窓って中と外をつなぐ

大切な役目をしていますね


明日は母の日

朝、窓から見える景色はどんなでしょう?

どうか晴れますように

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ
にほんブログ村
家・ガーデン・インテリア。三位一体!
今日は18時を過ぎても暑い・・

一気に夏になってしまいましたね。

今日は朝から建築家さん・造園の方とガーデン打ち合わせ。

進行がすこぶる順調なので

植物たちへの暑さを避けるために

庭づくりに早く着手したいとの意向です。

足場外れる!

足場も外れ建物の全貌がしっかり出てきました。

物足りないのはガーデンがないため。

今ある植栽だけでは家の良さが出ません。

もともとシンプルモダンから途中経過でリゾートをイメージし

海外要素を出すように変わっていったので

ガーデンには背の高いシンボルツリーを入れたり

グリーンやフラワーをがらりと変えたプレゼン案に

ガーデンイメージ図


プロの経験とお庭のエキスパートと感心しました

塗装工事も順調です。

個室2天井ホワイト仕上げ

これは私の個室。モールディングから天井はホワイト塗装。


家の漆喰塗装も進行中ですが内装の全貌が見えてきましたら

窓回りの構想に入る予定です。

インテリアは最終ですがここはインテリアコーディネーターの得意分野。

表現したい世界をファブリック使いで

更に奥行き感が増すセレクトをしたいと思います。

家は建物だけでなくガーデン・インテリアの三位一体の要素が

あってこそ、より家になるのだと実感しています。

連日、職人さんたちの奮闘が続いております。

あともう少し!宜しくお願いします

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ
にほんブログ村
内装の素材選び・・オーガニックを意識して
連休も後半に入りましたね。

子供の日の本日は快晴澄み切った青空がきれいです。

建築中自宅も今日、明日は職人さんもオフ。

明るい日中に進行を撮影しました。

5・4玄関タイル


玄関タイルは自然石を使っています。門扉のエントランスまで連続させます。



エコカラットタイル


こちらはリビングの壁。テレビボードの背面はオフホワイトのエコカラット。

他の輸入タイルも探しましたが種類の多さと機能の良さが決めてになりました。


リビング床タイル


こちらは南面のリビング掃出し窓前の床、大理石にしました。

フローリングとのバランスを考えて赤みがかったブラウンをセレクト。

暖かさをキープする為でもあり石の表面は滑らない加工がしてあります。


浴室5・4


ここは2階の浴室ですが未だガラスのFRP加工がしてある状態。

洗面・浴室はイタリア製のオフホワイトタイルを壁、天井に貼る予定です。

外側のバスコートは腐らない外用木材を使い

すのこ状にして水を流してお掃除できるようにします。

オフィス床素材


オフィスも最初はタイルの予定でしたが

仕事で一日の大半を過ごすことやメンテナンスの問題を含めて

ちょっと変わった長尺シートを使います。(メーカー名忘れました)

畳のような感じで、見る方向によって

違った表情になるのです。


今回の我が家のテーマはリゾート

内装素材の中にタイル等自然なものを入れて

オーガニックな要素を感じる内装にしています。


連休明けたら来月中旬完成に向け工事もピッチを

あげて進んでいくことでしょう


にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
インテリアコーディネーターとして暮らしに関わること
今日から6日まで連休になります。

自宅建築完成まで1か月半を切っていますので

いろいろ片付けなければならない雑事があり

又連休後数本の案件を動かさなければならないので

お買いものやスタジオで運動

夜お出かけ等で(銀座でプチ女子会

小まめに楽しみながら、のんびりお家でエネルギー補給をしようと思います。

さて昨日現場調査に伺った

さいたま市北区の3階建てのリピートのお客様。

築16年を過ぎましたので

トイレが故障したり化粧台の水栓が傷んだりという水回りの不備が

生じてくるようになりました。

今回はトイレを変え床材を変えていくのですが

お話の中でお施主様から「家の中を片付けたいのですが」と

ご相談を受けました。

実は家を新築されてすぐにご主人がお亡くなりになられているという

ご事情がありました。

ゴルフバッグなどおそらくご主人の持ち物があり

お気持ちの整理がついて家の中を見直そうという事に

なられたのだと思います。

私たちインテリアコーディネーターはお客様の家、

日々暮らしをされている大切な基地に入っていくのです。

インテリアはIN・・自分自身の内面に向き合うという意味。

お客様の心の中からのニーズを聞きとっていく仕事でもあります。

暮らしていく中には楽しい事ばかりではなく

ご家族の死や病気、不安な状況にであうことも多々あるのです。

そんな中で私が学ばせて頂いたのが

お客様と心の対話をしながら

インテリアやリフォームのお仕事をする姿勢。


暮らしにはタイミングがあって元気が失われている時や

多忙すぎるとき、集中できないときはお家をいじる気にはなれないものです。


亡き方とのひと時や忘れがたい思い出があるお客様に

ものを捨てることを強くお勧めすることはできません。

風水が良いから、運気が上がるからといって

表面的なお話だけで処分を伴う片付け整理作業の

ご提案はしないようにしています。


でもお客様からお話が出たときは思いきり背中を押させて頂くようにしています。

お部屋の模様替えは間違いなく良い風をもたらせてくれるからです。

こういった事情だけでなく家の中がものであふれているといった方は

高齢化といった背景もあり今後増えてくることでしょう。

インテリアコーディネーターの仕事として

暮らしの入れ替え時のリフレッシュ化・インテリア相談は

最大の得意分野

私自身は今後これからのICにとって

核の仕事になっていく可能性を感じています


メンテナンスという基本はもちろん

インテリア情報に精通しており、整理学はもちろん

人の動線や家具配置、

色彩アドバイス、素材の吟味・セレクト等

総合的なインテリアアドバイス力を持つインテリアコーディネーター。

住まいには欠かせない重要な職業として更に確立してほしいと願います。

私自身も今一度ICという仕事の専門性を深め

日々鍛錬をしていかねばと思っています。

今日は連休ですが大真面目にブログを書いてしまいました

連休中はお天気もまずまずのようです。

みなさん、それぞれに素敵な連休をお楽しみくださいませ

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
ガーデン計画始まる!
今日は不安定なお天気でしたね。

夜になって今、外は雨が降っているようです。

着々と進行している自宅建築ですが本日、建築家さんから

竣工と同時に造園工事も一緒に完成出来そうなので

連休明けに打ち合わせはいかがでしょう?とのメールが届きました。

建築家さんは地熱住宅を得意とされていますが

造園を含む設計プランにも数々の実績を持たれています。

最初の敷地計画の際にも住宅から見える景色や採光を

ふまえた説明をされていました。

我が家は南面にリビングを配置し少し大きめの

ウッドテラスを設けました。

北面はオフィスと和室が中庭を挟んでいます。

2階はバスルームから出てくつろげるバスコートを設けました。

東南に玄関がありますが道路に面した門から

曲がりをつけた自然石のアプローチをつけていきます。

もともとある庭の樹木は和風なのですが

洋風+ガーデンテラスのイメージを合わせていく計画です。

海外ガーデン画像

         (画像お借りしています)

この写真はカリフォルニアという感じでしょうか!?

2階のバスコートから見えるイメージはこういきたいところです。


海外ガーデン画像2

              (画像お借りしています)

和室とオフィスからは上の写真のように日本庭園をさりげなく演出してみたい。

解体した小屋の瓦を使い、井戸を復活させますので

せっかくなら、ひとひねりあるデザインを考えたいですね。

住宅と庭は連続しているもの。

台所から外を見るとき何が見えたら良いかしら?

バスコートに出てくつろぐ時のグリーンはどんなものがふさわしいのか?

又一日の朝・昼・夜の景色の見え方も違ってきます。

華美なガーデンではなく一日のその時・その瞬間の移りゆく景色を

楽しみ癒されるガーデン計画をたてたいと思っています。


にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村




プロフィール

ハート

Author:ハート
FC2ブログへようこそ!
さいたま市中央区のオフィスから。インテリアコーディネーターです。インテリア全般の仕事をしています。
風水を取り入れた開運や暮らしの運気があがるインテリアを創っていきます。どうぞ宜しくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ランキング参加中!

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ