FC2ブログ
素顔でインテリアトーク As time gose by ・ fromさいたま市
さいたま市にあるインテリアコーディネーターオフィスより。ゆったりリラックスしながらインテリアのお話をしています。暮らしの様々なシーンを交えて。ワイン大好きICの素顔トーク。
05 | 2013/06 | 07
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

待望の自宅完成!
24日AM待望の自宅が完成しました。

引き渡し後、初めて本鍵が渡され自分たちの所有となる記念すべき日。

引き渡しリビングからホール

夜のライティングで変化するリビングからホール。

個室2家具搬入

こちらはMyルーム。パリを意識しましたので

家具はエレガントラインのものを選びました。

鏡はアンティークショップで購入しました。


リビングカーテン

そして昨日、ファブリックやブラインド、ウインド廻りの取り付けが完了しました。

引き渡し当日の説明を含め、引っ越し準備に追われ

自宅にいる時間がなく全室写真が撮れてません。

明後日以降、なるべく新鮮さのある内に写真アップさせていただきますね

やはり引っ越しは大変な事ですね

今回OZONEの建築家プランを選び

コンペ形式で選ばせて頂いた建築家さんは

SUR都市建築事務所の浦田さん・篠崎さん。

素敵なプランを有難うございました。

光と風を感じる家、人が集まる家・・その願いが叶いました。

又PLANを形にする建築をして頂きました山崎工務店様。

雪の混じる上棟式から日々腕を奮って頂きました。

お疲れ様でした

これから長く快適な暮らしをしながら

オフィスではたくさんのお仕事をこなしていくつもりです。

これから家らしくしていくのは私たち住む人の暮らし方。

好きなものを少しずつゆっくりと吟味しながら

私たちらしいインテリアを完成させていきます

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
心をつかむ仕事。
連日蒸し暑い日が続いています。

先週ステンドガラスを入れた建具工事が無事終わりました。

A邸ステンドガラス

ステンドガラスをこよなく愛されるA様。

お気に入りのお店でステンドガラスを購入されたので

キッチン間仕切りに開閉できる建具を製作してほしいとの

ご依頼でした。

メールでデザインを頂きガラスやさんから直接当社の

造作家具業者の方に入れてもらい建具のデザインを考えます。

体に無害なドイツ製の塗装は現場で修正

造作したあと現場監督自らが行います。

塗装専門工程を入れないのはケースバイケースですが

お客様へのご負担を少しでも抑えることが目的です。

はめ込んだ後、お客様から「素敵!良かったわ!」と喜びの

様子が伝わってくる

枠の色が既存枠とほぼ同じなのです。

これはO現場監督のおかげ良い仕事をしてくれました

ステンドガラスの良さは自然光と照明を当てたときの表情が

違うことにあります。

ステンドガラス完成


この写真はあけた状態ですが、赤いお花のモチーフがくっきり

浮かび上がっていますね。葉っぱの色も鮮やかに見えています。

「インテリアも長く経つうちに飽きてきますよね。

だからステンドガラスで変化をつけてみようと思いました」

と奥様が話されていました。

インテリアを変化させる時にたくさんのアイデアを

持ちうるプロでありたい。

今まで重ねてきた数々の経験こそが

お客様のニーズにお応えできる提案力だと思っています。

自宅カウンター色


これは間もなく引き渡し予定の建築中の自宅カウンター。


本来クライアントの立場ですが塗装色に関しては

積極的に関らせて頂きました。

携わってくださっている塗装プロの方の仕事ぶりには感心します。


塗装色確認


この色になるのに端材を使って

色を塗りテストを繰り返すのです。

1回で色OKとはなかなかならず、色を塗って乾かして

その上にクリアという保護するための塗料を塗っていきます。

完全に確認できるのには、ゆうに30分は掛かるでしょうか?

この過程を一つも面倒がらずに共に考え

徹底的に作っていただけたお蔭で

色彩で表現した壁はほぼイメージ通りの仕上がりになりました。

私の仕事は色や素材を扱うインテリアコーディネーター。

だからこそ無彩色で統一された部屋にあえて色を入れて

ポイントをつけるチャレンジをしました。

間もなく始まる新オフィスでは引き続き

お客様の心をつかむ仕事がどういうところにあるのか

常に考えて表現していくつもりです


にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


ファブリック選びは真剣に!
日曜までは雨マーク

連日となるとやはりうっとうしさを感じますね。

さて引き渡しに間に合うか

ファブリック選びも真剣に取り組まないといけません。

自宅ファブリック

今回はフジエテキスタイルさんのものをセレクト。

全体的に白っぽい内装なので全体トーンは

ベージュやオフホワイトにしてしまうと地味になってしまいます。

私のお部屋はすみれ色のペイント塗りなので

ファブリックはドレープ・レースとも作りこまないスタイルカーテンにして

色はグレーにしました。

ファブリックを引き立てるレールにも気を使います。

最後の過程のファブリック選び。

家具が入りカーテンが入るとほぼ完成に近づきます。

後はグリーン等の観葉植物や絵、キャンドル等のオブジェ、

ラグマット、時計やスタンド照明などなど沢山あります。

その過程は荷物を片付けながら

ゆっくりと楽しんでいきましょう

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
完成へ・・インテリアの仕上げ照明・造作家具
台風の影響で久しぶりの恵みの雨

建築中自宅も梅雨まっただ中の引き渡しを控え

連日工事が白熱しています。

洗面化粧台ブルータイル

インテリアの仕上げといえば色々ですが

造作家具が入るとより完成度が高まりますね。

こちらは洗面化粧台。全面、白で統一された空間なので

タオルや洗濯機やアイロンかけのできるスペースは

汚れが気になります。そこで家具の面材はミディアムブラウン。

アクセントに鮮やかなブルーを貼りリゾート感を出してみました。

完成まじかのオフィス

こちらはオフィスのエントランス。


モダンオフィス外灯

グレーで統一された内装にしましたが外観もグレーサッシやドアを使って

いますので、ぐるぐると巻いたモダンなデザインの外灯を選びました。



玄関照明器具

玄関の外灯は玄関ドアのミディアムブラウンにあわせて

古美色のものをチョイス。本当はもう少しサイズの大きいのが欲しかった

のだけれど色・デザイン総合を求めるとなかなか無くて難航しました。

付けてみたら良かったので気にいっています。


個室3テレビ台

こちらはエイジング塗装した息子の部屋のテレビボード台。

扉の面材はフローリング床材を貼ったのです。

最終的に塗装をかけて完成となります。

建築とインテリアは密接な関係にあります。

家は生涯の中で大変高価なお買いもの。

住み手がくつろげるインテリアである事が

最も大切だと思います。

更に、新築に入居してそこに住む人の暮らしが

家を家らしくしていくのです。

主役は家ではなくそこに住まう人。
完成してから新たなストーリーを創っていくのです。

大切なテーマがそこにあります。

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
新オフィス名決まりました!
今日は朝から真夏の暑さでしたね。
雨はどこへいってしまったのでしょう?

自宅構想約2年。
今年1月に着工した家づくりも後2週間で引き渡しの時を迎えます。

(株)上武の店長として積み重ねてきた経歴をもとに
新たな自分のスペースを1からスタートさせる今年夏は
きっと忘れがたいものになるでしょう。

来月7月13日(土)にオフィスOPENする事になりました。
オフィス名は Interior Works Heart to Heart
         インテリア ワークス ハート トゥー ハート

ちょっと長く発音しずらいとは存じますが皆様どうぞ宜しくお願いいたします

どのくらいの辞書やフランス語やイタリア語を考えたことでしょう

インテリアコーディネーターの仕事は

お客様の心の中をくみ取り、形にして、作り手に伝え

ご希望の空間を表現すること。

人同士の心を繋ぐことが常に私の中にあり仕事をしてきました。

シンプルながらそのまま素直に表現した言葉がオフィス名称になりました。

進行中の仕事も現在動いており恐らく上武の仕事は

今後引き続き担当させて頂くものもあるでしょう。

実はホームページや看板・ロゴマークを含めた製作には

着手してません。

簡単に作ることも考えましたがオフィスの写真も撮りたいですし

じっくり考えてからという結論になりまして

とにもかくにも7月スタートさせて秋には

皆様に解りやすく見て頂ける体制を整えて参ります

今月末の引っ越しから2週間の短い準備期間しかありませんから

お招きするには十分にとはいきません。

ささやかではありますが気軽なパーティを開かせて頂く予定ですので

お時間のある方は是非是非足をお運びくださいませ

OPEN内容詳細は又こちらのブログにてお知らせいたします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ さいたま(市)情報へ
にほんブログ村
手織り絨毯・・上質インテリア、本物の理由
梅雨とは思えぬ晴れ間が続いていますが

明日はどうやら雨マークのようです。

本日午後、大宮ソニックシティ会議室にて

来月7月28日(日)29日(月)に予定されている

シルクロード手織り絨毯大宮開催展の説明会がありました。

大宮での開催は何と5年ぶりとのこと。

インテリアの最終仕上げとして

リビングテーブルの下やベッド下に置くことで

インテリアのグレードが上がるすぐれものですが

比較的高額であるために即決で決められる商品ではありません。

今回は機械で織るヨーロピアンカーペット

を併催してより多くの商品に触れて頂こうとの趣旨とのこと。

ヨーロピアン絨毯

こちらはベルギーの工房で織られた女性デザイナーの製品。

遠めにはベージュ&ブラックに見えますが

濃い紺色がメインで使われていて眼をひきました

この色でしたらインテリアに馴染みやすいですね。


手織り絨毯アップ

この他に遊牧民が自分たちでデザインをして織るギャベ(最近人気です

インドで作らせたというイランの遊牧民の住まいからヒントを得た

アスワンの新作、オリジナルブラックテントシリーズも良かったです。

手織り絨毯のメンテナンスの仕方や

絨毯のデザインやモチーフの意味も説明があり

改めて手織り絨毯の良さを確認してきました。

確か13年前に参加した時、とても高価な

大きなバラのデザインのものをお買い上げいただきました。

上質インテリアの筆頭にあげられる絨毯ですが

素材の良さ、作られた背景や歴史、デザインモチーフの意味合い等

そこにあるストーリーを聞けば購入する気持ちが沸いてくるはず。

今回主に説明されたメーカーの方は原稿も何もなく

実に楽しそうに真剣な語り口で絨毯を熱く説明されていました。

上質インテリアをおすすめする私たち提供側の姿勢も

問われると思います。

品物が本物であればこそ、空間が映える・・

きちんとした理由があるのだと感じています。

近年デパートにもこれだけのボリュームで

手織り絨毯が展開される機会はめったにありません。

来月に入りましたら再びインフォメーションを致しますので

是非足をお運びくださいませ

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ さいたま(市)情報へ
にほんブログ村
建築中自宅大詰め!!
今日も朝から気持ちよい晴天

今月末引き渡しを控えた建築中自宅も大詰めで

朝からたくさんの業者さんが来られています。

バスダブ入る

こちらは浴室。

浴室からバスコートがみえています。

たとえ裸のまま(それはないけれど

外に出ても大丈夫なように壁で囲む設計になっています。

夏場はここでビール飲んだら美味しいかしら?

オフィストイレタイル

こちらはオフィストイレの手洗いカウンターのタイルです。

かなり早い段階からこのタイルを決めていました

2階トイレタイル2


こちらは2階トイレの手洗いカウンター。


3か所あるトイレのイメージはすべて変えタイルにもこだわりました。


1階タイルダークパープル


こちらは1階トイレのカウンターのタイルです。

ここはダークな色合いにして非日常な空間をイメージ。

施工途中で最もインテリア方針が変わった場所ですね。

本来ならば方針変更は施工側としては避けたいところ・・

でも発注に絡まなければ良しとする柔軟性が

オーダーメイド住宅なのではないでしょうか?

今回私の立場はクライアントでしたが

職業柄考えすぎてしまうところも多々ありました。



ランドリースペースタイル

こちらはランドリースペース。

壁一面に収納が入る予定です。主婦でもある私の家事スペース。

ここで洗濯したりアイロンかけながら

産まれてくるアイデアにご期待くださいませ

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


プロフィール

ハート

Author:ハート
FC2ブログへようこそ!
さいたま市中央区のオフィスから。インテリアコーディネーターです。インテリア全般の仕事をしています。
風水を取り入れた開運や暮らしの運気があがるインテリアを創っていきます。どうぞ宜しくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ランキング参加中!

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ