FC2ブログ
素顔でインテリアトーク As time gose by ・ fromさいたま市
さいたま市にあるインテリアコーディネーターオフィスより。ゆったりリラックスしながらインテリアのお話をしています。暮らしの様々なシーンを交えて。ワイン大好きICの素顔トーク。
10 | 2013/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

美味しさの感覚は正直です。
セミナーや展示会に行く回数が今年に入り少し減っていますが

10月に入りICの為のブラッシュアップ講座に参加したところ

自分自身で実践することが大事で

今の仕事に活かされるのだと開眼いたしました。

経験があるからと決して満足しているわけではないですが

新しい技術習得に努力を惜しんではいけませんね。

秋からフリーランスに変わり

日常生活の変化をリアルに実感している状況にある中

生活リズム時間の見直しを実行中です。

インテリアプランナーの津田晴美さんの著書

GOOD LOOKING LIFE

という本を参考書のように傍におき時に

読みたい項目を引っ張りだしています。

からだが気持ち良さに目覚める時というページがあります。

昨年あたりから秋に盲腸、加えて運動不足やごく軽い気管支ぜんそくなるものの

いわゆる不調を感じるようになっていました。

10月にショッピングモールのフードコート内で食したチャーハン。

その中のある食材を食べたとき、舌がびりびりする感覚に襲われました。

その時から外食に対する意識が変わり始めていく。

Komaファーム野菜

以前から取り寄せたいと思っていた山梨県のKomaファームさんの

旬のお野菜セットが昨日届く。

綺麗に梱包されたお野菜の上にありがとうございますの

丁寧なお礼のお手紙が嬉しい。

野菜作りに心を込めた真っ直ぐな思いが伝わってくる。

大根、サラダ菜、下仁田ねぎ、小松菜など。

見るからにしゃきしゃき!みずみずしい。

早速、赤リアスからし菜とサラダ白菜、紅芯大根を

サラダにして食べてみました。

文句なしの美味しさ!身体の中が喜んでいるという感想でした。

新鮮なお野菜は何も付けなくても美味しく

塩やコショー、オリーブオイル、お醤油などの基本調味料が

有れば十分なのです。(この素材にもこだわりたい)

今夜は下仁田ネギを焼いて甘辛味噌をつけて食べてみる予定です。

豊かになった食事情。

食べたいものがなんでも揃う環境にいるのは

幸せだけど見逃していることも多いと思います。

忙しいのも理由だし、楽しみとしての外食も一つの選択です。

けれどキチンとした食材で自身でお料理したものは

確かだし味もアレンジできる。

自分自身の味覚は正直です。

私自身におこった身体の様々な違和感が

教えてくれたメッセージから食が大きな要素を

占めていると改めて気が付かされています。

生活にリズムを付け慌てず冷静に行動できる余裕を持ち

シンプルに、健康的にと気持ちを入れ変えている途中です。

11月ももう少しでラスト。今朝はかなり冷えています。

この寒さ・・今日はどこで運動行こう?

はいまだまだ根性鍛錬中でございます

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
暮らしの見直し・・リフォーム
11月23日の今日も晴天

この時期,連日晴天が続くことは珍しいそうです。

ただ困ったことに数日お肌の乾燥がひどく

大きめボトルのボディクリームを購入しました。

そろそろ雨で潤いを取り戻したいこの頃です。

仕事の方も年末・来年に向けての案件が動いており

来週からは少し巻きを掛けていきます。

リピートのお客様との再会で

前回施工の思い出がよみがえってきます。

3年、5年ぶりにお仕事で再び呼んで頂けるのは

幸せの極みです


壁を取りワンルームにしたい。

そこだけの工事をお聞きするのではありません。

現在のお客様の暮らしを細かく聞いていきます。

デザインやスタイルより先行させていくのが

お客様の一日の行動パターンのヒアリングになります。

電気設備などの変更や快適性についても

リサーチしていきます。

朝着替えて、お風呂に入って。

食事はここで。この食器で。エアコンの冷房が苦手。

今ある暮らしを変えるリフォームにはお金がかかります。

暮らしの質がアップされなければ意味がありません。

暮らしの見直し・・そこには数年先の暮らしを

思い描く必要があります。

私たちインテリアコーディネーターの特色は

インテリアを立体的に表現していく事なのです。

今年秋からフリーランスになり

気付きや発見、迷いもありました。

でも漸く強い1本の道が見えてきたようです。

暮らしを見直す・・・人生における転機を

前向きに変えていくのがリフォームです。


にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
心満意足・・書を掲げて。
18日月曜。気持ち良い快晴です

お客様でもある書道のプロの方に依頼していた

オフィスの書を壁に飾りました。

心満意足

当HPのコンセプトにも書いています。

心満意足しんまんいそく

心が十分に満たされることの意味です。

お客様の心が満たされる仕事を第一に掲げてまいります。

オーダーフレームの額と濃紺マット。

そこにある優しく力強い文字。

インテリアに書の額はとてもマッチしますね。

4文字熟語や好きな1文字を額にいれて飾ると

和洋どんな空間にも合うとかねてから思っていました。

どん!ぴしゃりです

O様に心を込めて書いて頂きとても感謝しております。

有難うございました。大切に飾らせていただきます。

この書を心に刻み仕事に臨むつもりです。

さて12月まで後少し!

抱えている案件しっかりまとめていきますよ


にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
CASAMANCE新作発表会
11月15日PM17:00から新宿OZONEデザインセンターでの

CASAMANCE2013A/W Collection に行ってきました。

001.jpg

当日はフランスから輸出マネージャーのPierrick Beaugender氏が来日され

9月にブリュッセルで発表されたばかりの10のコレクションのご紹介がありました。

004.jpg

創業12年を迎えたCASAMANCEは今やヨーロッパ市場

で重要なメーカーになっています。

商品開発は今年のトレンドの分析から始まり

ベニス・ハバナ・モナコなどの世界の地域からインスピレーションを受け

新しいデザインが生れてきます。

今年のカラーはメタリック・ゴールド・コッパー・イエロー。

ストライプやチドリ格子(フランス語で月の足あとと言うそうです)

のデザインは暫く続くようです。

016.jpg


姉妹ブランドのCAMENGOのご紹介もあって

こちちらは北欧スタイルやインダストリアル&フェミニンなデザイン展開。

イス張り生地にも使え壁紙までのトータルコーディネイトが可能です。

興味深いのはファブリックのコンセプト。

ヨーロッパ市場においてはバカンスやリゾートという用途があり

私たちの住む日本でどの場所・どのお部屋に取り入れるかは

住む方のお好みになってくると思います。

はっきりしたインテリアイメージを持っている事が基本ですが

輸入ファブリックはしっかりと理想のインテリアを作ってくれます。

いえ期待以上の空間や雰囲気が出来ると自信を持ってお勧めいたします。

ご興味のあるお客様は是非当オフィスにお問い合わせくださいませ。

実物のファブリックをご覧いただくショールームにも

同行させて頂きます。

当日は雨が降っていましたが

新宿の通りはクリスマスイルミネーションが輝いていました。

013.jpg

冬の夜空のイルミネーションは非日常な景色ですね。

015.jpg

寒いですがお家に閉じこもっていては勿体ない。

コートやマフラーなど完全防備で出掛けてみましょう。

クリスマス期間だけの限定特別空間を楽しんでくださいね

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
カーテン・・理想と現実のはざまで。
昨日は横浜でカーテンのお客様と打ち合わせ。

来月21日に神奈川県から

さいたま市の浦和区にお引越しされます。

賃貸2階の戸建て住宅。

お子様たちの学校環境を考えてベストな場所を

みつけられたそうです。

今回頼まれたのは1・2階の全窓ですが

レールはついているが現状で考えねばならず

レールが華奢でカーテンの重さに耐えれるか

それからレールのないところはテンションレールでの

スタイルを考える点を頭に入れての見積りプランを

考えています。

カーテンセレクト中

輸入カーテンのご提案を一部に盛り込みましたが

今回は国内メーカーでセレクトしています。

カーテンの世界は奥深いですが

厳しい価格競争の中にあるのが事実です。

加えて建物形態の状況もありますので

賃貸物件は制約がありあまり自由度がありません。

最近、壁紙を選べるとかインテリア性を高めた物件提供等

新しいスタイルを打ち出されている業者さんも

いらっしゃるようですが実際はなかなかだと思います。

ショッピングモールに入っている雑貨ショップにも

カフェカーテンや簡単に掛けれらる上部を袋縫いにした

タイプのものが幅、半間サイズ(90㎝)であれば

1セット¥1,000位で購入することが出来ます。

私も自分の家に買って掛けてあります。

カフェカーテン

裾には5段レースが施してあり、生地も悪くありません。

只この窓は59㎝×50センチと小さいサイズ。

加えて上部を袋縫いにして生地をギュっと

寄せているので、生地の品質は気になりません。

でも窓が大きくなると解る方には解ると思います。

この違いをお伝えするのが私インテリアコーディネーターの役目ですが

価格のみで追及されてしまうと厳しいです

お客様のご予算やお好みに合わせ

カーテンご提案をしていますが

今までの施工経験が幾つもあり、この窓にはこの生地が、

スタイルが、西日対策にはUV効果のある機能を付けてなど

蓄積してきたノウハウを駆使させて頂いております。

ご希望通りのカーテンをご希望の予算でと

カーテンの理想と現実の大きな壁に立ち向かい

全力で奮闘しております。

まるで政治家みたいな文章になっていますね

住まいの中でのカーテン選びは住まい手の

居住性に密接につながっています。

是非インテリアコーディネーターにお任せくださいませ。

本日は夕方より新宿OZONEでのCASAMANCE2013

新作発表会に行って参ります。

輸入ファブリックの世界にいくと

わくわく感が広がります。

もちろん価格はそれなりお安くはありません。

でも素敵なファブリックを加えることで

理想の室内に変化します。

日々の暮らしに華やぎや元気が生まれてきます。

その限りない可能性を広げるべくしっかり見てきますね。

レポートは後程
皆様、にほんブログ村の写真をポチット押してくださいませ。

宜しくお願いします

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
11.9暮らしのセンスアップセミナー・スパイスセミナー
日ごとに寒くなっています。

11月9日土曜日、当オフィス主催「暮らしのセンスアップセミナー」

第1回スパイスセミナーが開催されました。


11.9スパイスセミナー

こちらは開始前のテーブルの様子。

スパイス30種がきれいにディスプレィされています。


ws_photo.jpg


スパイスの基本作用から始まって実際に参加者の皆様に

自分のブレンドを作って頂きました。

スパイスは特殊で一定のお料理に限られるのでは?

という概念が違っていることに

気が付かれた事と思います。

スパイスコーディネーターのIkuさんの

柔らかく解りやすいトークで終始和やかなセミナーになり

2時間はあっという間に過ぎていきました。

衣食住は暮らしの基本。

来年の予定はただ今企画中でございます。

インテリアやカルチャーなど

実践的で暮らしに直ぐに役に立つセミナー・

又他にはわくわく感のある内容でご案内させて頂く予定です。

それにしても本日のMyスパイスはとってもお得

お料理したい意欲満々です。

今夜のメニュー何にしようかしら?とすでに

このスパイスを使ってお料理された方もいらっしゃるのではと思います。

セミナーご参加者の皆様、本当に有難うございました。

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
詩吟発表会を終えて・・文化の日
昨日3日は文化の日。
趣味の詩吟で年に一度の発表会が無事終了いたしました。

フラダンス.フラメンコ.茶道など
趣味人口が多いものと比べると
詩吟が過去、学校の授業で教えられていたという事すら
ご存じない方も多い、いわゆるマイナーな世界かもしれません。

会の始まりには君が代を歌い、その会の会詩を吟じてから
コンクールや発表会が始まる・・・

特に若い世代の方にとっては目からうろこの風景に
映ることでしょう。

長男が学生の頃、付添いでいった趣味の世界からの
お誘いを受け何も解らぬまま入った詩吟道。

数えてみたらもう11年目に入っています


怖いもの知らずの私。
歌うことは元来好きでしたが
新しいジャンルの歌が本当に歌えるようになるのだうか?と
深く考えずにえいっ!と挑んだコンクールに入賞。

そこからは素人レベルと解りつつ
詩吟の壁が目の前に立ちはだかってきます。
コンクールに受かりたいのに受からないというより
舞台にたつと心臓はばくばく。足はがくがく。
緊張で呼吸すらまままらない。

ある意味気が付いたのは無欲ほど強靭なものはないのです。
上手く歌えなくて自分自身納得できないのが許せない。
こうなると楽しいはずの詩吟がきつくなってきます。

仕事柄、自由なインスピレーションや
ストレス発散の為の趣味時間。
詩吟にプレッシャーを感じ暫くもがいていました。
これが大間違いだった事に気が付いたのは
今年に入ってからでしょうか。
芸の道は簡単な訳はないのです。
道のつくものには壁はつきもの。
それをクリアしていくことに精進があるのですよね。

所属している後藤旦早宗家先生の率いる
旦早流の節目15周年という昨日の発表会は
多数のご招待の先生方をお招きして盛大な会になりました。

会員の皆さんの1年の成果をご披露する場所とあって
会場は緊張と熱気に包まれます。

来年福島で2月に開催される全国合吟コンクールで
東京都チームに参加するべく
旦早流の所属目黒区連の代表選手として
送って頂くことになり一流の先生のご指導を2回受け
私の意識が大きく変わりました。

趣味ではあるけれど好きだから続けている。
時間を楽しみ一生懸命に芸を磨いてみよう!
挑戦することに喜びをみつけよう。

詩吟の先生方のあの明るさと元気の秘訣は
文化に接しているからなのだと実感しました。

平安時代から続く詩吟の流れを絶やしてはならないと思います。

美しい日本語、正しい日本語のアクセント。
日本文化の魂の一端を知る得る詩吟。
若い方にも一度は触れていただきたいと考えています。

昨日私が発表させて頂いた歌は
新体詩といい五線紙にのせて歌わせて頂きました。

題名は流れ星。作者は島崎藤村です。



門にたちいで

ただ一人。

人待ち顔の寂しさに

ゆうべの空をながむれば

雲のやどりも捨てはてて

なにおか恋しき人の世に

流れて落つる星ひとつ

流れておつる星ひとつ


大体の意味は解って頂けると思いますが

ものかなしの心情がうたわれています。

もの哀しいという心情はまさに日本人そのものですよね。

「そのまま空の上にいればいいのに

お星さまは、わざわざ大変な地上に降りてこなくても

 良いだろうに。」

という意味なのです。

秋は暑くもなく寒くもない良好な季節ですが

冬に移り変わる風景がどことなく切なく見えてきます。

著名な詩人や中国歌人、武将や天皇、蘭学者や作者不詳などなど・・

圧倒的作者の広さを誇る詩吟の世界。


これからも私こと島田旦桜(しまだたんおう・・詩吟の名前です)

ゆっくり、ゆっくり楽しみながら、真剣に。

日本語を美しく、時に勇ましく、哀しく

表現していく吟道に精進したい所存でございます。



にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村




プロフィール

ハート

Author:ハート
FC2ブログへようこそ!
さいたま市中央区のオフィスから。インテリアコーディネーターです。インテリア全般の仕事をしています。
風水を取り入れた開運や暮らしの運気があがるインテリアを創っていきます。どうぞ宜しくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ランキング参加中!

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ