FC2ブログ
素顔でインテリアトーク As time gose by ・ fromさいたま市
さいたま市にあるインテリアコーディネーターオフィスより。ゆったりリラックスしながらインテリアのお話をしています。暮らしの様々なシーンを交えて。ワイン大好きICの素顔トーク。
04 | 2014/05 | 06
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

大宮薪能を観てきました。
さいたまの有名な場所と言えば日本でも屈指と称される
武蔵一宮氷川神社。

そこを会場として昭和57年に東北・上越新幹線が開業したのを
契機に第1回目が開催され今年は33回目を迎えた薪能を観てきました。
私は23日の初日に行きました。
以前から境内を舞台にして演じられる能の神秘さを
知人に聞いていましたので
わくわくしながら境内に足を運びました。

大宮薪能

境内の鳥居をくぐったところに能舞台と観客席が設置されていました。
写真撮影は禁止でしたので舞台の変化だけでもご覧ください。

今回の演目は素謡翁(おきな)から雅楽→かがり火の火入れ式(これはなかなか見れません)
に始まり、10分ほど解説が有りました。

それから金春流による能・半蔀(はしどみ)・和泉流による狂言成り上がり(有名な野村萬斎さん)
最後は観世流による能・猩々(しょうじょう)

開始は17時40分。
休憩20分を挟み21時前までのロングランでした。

それこそ何の知識もない素人ゆえ解説もはばかられるのですが
芸能は神に捧げるもの、観客はそのお相伴であるという
日本古来の芸能の心を現代に貫くというのが大宮薪能の姿勢だそうです。

氷川神社暗くなる

夕方から夜の闇へと刻々と姿をかえていく境内には
無数のからすの大きな鳴き声のあと、漆黒の空の背景と
変貌していきます。

薪能夜


こんな風景見たことありませんものね。
ショールとカーディガンをぐるぐる巻きにしても
肌寒く気温も変化していきます。

ゆっくりゆっくり歩幅をすすめて優雅に舞うシテのかた。
かがり火が時折ぱちぱちとはじけます。
能の面。
まさに幽玄と幻想の世界の形容がふさわしいと思いました。

しかし言葉が難解であるのは間違いないです。
もしデジタルの世界が取り入れられるものならば
スマートホンのアプリなどで現代文に変換できると良いですね。

日本の文化は素晴らしいと思います。
けれど一部の愛好家の方のみでは勿体ないですよね。
実際に観客動員はどこまで継続できるでしょうか?

継承すること。それは今までなかった層に受け入れられることが
大切なのではないでしょうか?
それは私の趣味である詩吟にも言えることだと思います。

今、世代交代の変革がどの世界にも起こっています。

誇りは誇りとして新たに、別の側面を見出していく柔軟性が
求められている気がしています。
日本文化においてこそ
「面白い」「興味深い」「聞いてみたい」「調べてみたい」「勉強してみたい」
これらの言葉が湧いてくる新世界を期待したいところです。

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ
スポンサーサイト
輸入壁紙が面白い!
クロスの張り替えのお仕事は今まで数多く手掛けてきました。
戸建てだけではなくホテル施工では布クロスを貼ったことが
有りました。

お部屋の広い部分を占めている壁・床。
イメージを変えるにはクロスは最適なリフォーム材料です。

来週ご提案させていただく輸入壁紙が届きました。
先日、雑司ヶ谷のメーカーショールームでセレクトしたものです。

輸入壁紙


ご自宅洗面室のクロスと
幼児書道教室にキッズ達に喜んでもらえる
クロス柄をご提案します。壁はもちろん今回力を入れたいのが天井クロス。
天井だったら邪魔にならないですし、楽しい演出を取りいれてほしいです。
お魚、葉っぱ、動物柄・・

ご自宅洗面室は床や天井は無垢板で仕上げていますので
深みのあるクロスで壁に雰囲気を出していきます。
ベーシックなクロスから全く印象は変わります。

確かに国内メーカーのものより割高ですが
輸入壁紙をアクセントや部分使いとして使う
方法も浸透してきています。
実際、輸入壁紙はとても売れているそうですよ

柄や色彩のレパートリーの多さ
ストーリーのあるデザイン。
奥行き感や洗練・重厚感があるのです。
セレクトしている時間もウキウキします

インテリアコーディネーターは室内の効果的な演出方法を
提案していく専門家。
どうぞお気軽にお問合せ下さいませ。
来週は恵比寿のファブリックメーカーのオープニングレセプションに
出掛ける予定です。
情報収集しっかりしてきますね

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

スイーツさまざま
今日は朝から雨
夕方から気温も低めになりました。
暑かったり寒かったりと今の時期は洋服のチョイスも大変ですね。

さて先日お伺いしましたO様。
カーポート屋根工事が完了しました。

完熟マンゴ

その時に出していただいた
完熟マンゴ&お庭でとれた野イチゴのスイーツ。
この野イチゴを狙って小鳥たちとのバトルがあるそうなんです。
収穫は小鳥たちの一歩先にがコツだそう。
まあ、これが甘くておいしいびっくりしました。

こちらはタリーズのアサイーボウル。

アサイ―ボウル

アサイーは健康と美容に効果あるということで
女性に人気冷凍されたものやジュースなど値段はお高めです。

漸くタリーズで一斉店舗発売され食べてみました。
爽やかな味でしたよ

ダイエット中にもかかわらず食欲との闘いは厳しいもの。
運動も継続することはなかなかです。
続々と出てくる新しい商品に眼もくれずという訳には参りません。
スィーツさまざま。
旬のもの。健康に良いもの。食事との区別も良く解りませんね。

たまにはにご褒美も良いものよ!
自分を許してあげましょ。
(それだからダメなんだよ・・誰?その声は

今週から来週は様々な予定が入っております。
23日は大宮氷川神社で初めて薪能を鑑賞する予定。
仕事も後半から動きが出てきますので
元気に動いて参ります

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
マドモアゼルCを観て
今日は寒くなるという予報が出てませんでしたか?
午後から晴れてきましたが暑くありませんか?(笑)

今日は、月に一度のお顔のメンテナンスへ行ってきました。
女性も半世紀を過ぎますと何かと基本のお手入れが欠かせません。
こういう日を半分オフに出来るのは
フリーランスの長所でございます

今日の予定が空いたので
映画鑑賞してきました

「マドモアゼルC~ファッションに愛されたミューズ」
キャリアも家庭も手に入れ年を重ねても美しく輝いていたい・・
現代女性の夢の一つですね。
こんな夢を具現化したひとりの女性のドキュメンタリー映画です。

誰もが知るファッション誌「VOGUE」。
そのフランス版の編集長を10年務めたカリーヌ・ロワトフェルドに密着しています。
カリーヌ・ロワトフェルドは18歳でモデルとしてキャリアスタート。
20代でELLEの編集長・スタイリストに転身。
トム・フォードのミューズとしてグッチやイブ・サンローランのスタイリングに
携わり、「VOGUE」の編集長に。
2011年に「VOGUE」を離れ自身のファッション誌「CR Fashion Book」を創刊。
映画は発刊までの日々を追っています。

59歳で最先端の流行に身を包みハイヒールで
パワフルに活躍する姿に圧倒されてします。
写真集の撮影風景も面白く、カニエ・ウエストやサラ・ジェシカ・パーカーなどの
セレブの人々の交流や
30年連れ添うパートナーや息子さんや娘さん・孫娘という家族まで余すところなく
見せてくれます。

年齢という抗う事が出来ぬ壁を感じずにいられない状況に
時折、はっと立ち止まる事がありました。
ファッション・・挑戦忘れてないかな。
楽しいことの追求を休んでない?
59歳の彼女をみて背筋を伸ばそう!
経験を糧にまだまだやれることがある!
立ち止まってはいけないのだと思いました。

ファッションモデル出身というだけでなく
ファッションショーの最前列で注目され
ハイヒールが似合う体系を維持する為にも
バレエレッスンをされている映像が出てきます。
はい・・反省ですね日々の努力なのです。

映画の感想は賛否両論。人によって色々です。
隣にいた私より少し年上の女性2人連れの方が
映画終了後「何ていうことのない映画ね。」
とストーリー性を期待されてたけれど
違ったわねという感想を話されてました。

一人映画は私の日常ですが
ファッションに興味のある方や写真などがお好きな方には
是非是非観て頂きたい映画です。

ファッション業界は2・3年先の流行を追う華やかな世界。
過酷な業界である事は知られるところです。
流行とは時代や背景・環境を示すもの。
私たちを取り巻く環境の一つでもあります。
芸能界やセレブだけの世界ではなく
私たちの生活に常に密着しています。
やみくもにとらわれ過ぎず
自分スタイルを持ちながらさりげなく流行をチェック
していければ良いと思います

久しぶりに感性が刺激される映画に出会えました

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
クローゼットのお部屋完成!!
連休後半、爽やかなお天気に恵まれて行楽地やイベント会場は

大変賑わっているようですね。

昨日はまるで夏の暑さ

日差しが強すぎて参りました。

さて先日2日宮原N邸リフォームが完成しました。

洋室after

写真が今一つで残念。加えて棚板の修正もありましたので

収納家具の写真も撮れません


完全afterの写真は後程アップさせていただきますね


出窓after

この出窓台はもともとは白。

N様ご愛用チェスト面材の色に合わせダイノックシートを貼りました。

薄い石目タイプ、オレンジのクロスを貼り

天井は壁より一段薄いオレンジをセレクト。

シナベニヤ面材に自然塗装をかけた洋服収納棚を製作。

全体にナチュラルな柔らかさをイメージしました。

シンプルファブリック


家具に合わせ生成り生地にゴールド1色で

葉っぱを描いたシンプルなファブリックをセレクトしました。

写真でははっきりしませんがレースには薄いシアー生地に

ゴールド・シルバー・オレンジの薄いストライプが入っており

小技を効かせております

今月末に再びお伺い予定で

棚が入り、お手持ちの家具が収まった状態を拝見させていただきます。

完成版をしっかり把握しませんとやはりフィニィシュにはなりません。

リフォームが終わって即レイアウトという訳には

いきませんしお客様のご都合もありますので

こんな関わり方をさせて頂けるのは有りがたいことだと思います。

以前ブログに書きましたが

リフォームは前後フォローがとても大切。

ご提案させていただく時はこの先3年位のライフを見据えて

プランニングをしています。

生れ変わった洋室。お引渡しされたお部屋は

洋服収納部屋としてどんな風に完成するでしょうか

ここから先はお客様のお好みの演出で

楽しみにしています

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


プロフィール

ハート

Author:ハート
FC2ブログへようこそ!
さいたま市中央区のオフィスから。インテリアコーディネーターです。インテリア全般の仕事をしています。
風水を取り入れた開運や暮らしの運気があがるインテリアを創っていきます。どうぞ宜しくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ランキング参加中!

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ