FC2ブログ
素顔でインテリアトーク As time gose by ・ fromさいたま市
さいたま市にあるインテリアコーディネーターオフィスより。ゆったりリラックスしながらインテリアのお話をしています。暮らしの様々なシーンを交えて。ワイン大好きICの素顔トーク。
10 | 2014/11 | 12
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

出窓&胡蝶蘭&カーテン
先日カーテンを納めさせて頂きました川越市のW様。

W邸出窓レース1

胡蝶蘭がとてもお好きな奥様。
毎年、連続してお花を咲かせ続けられています。

胡蝶蘭は開店祝いや記念日に送られる特別感のある
華やかなお花です

通りに面した白い格子の窓は
室外の視線を意識した主役の位置にあります。
ショールームまで足を運ばれて選ばれた生地は
薄いベージュベースのシァー生地に
ゴールド&アイボリーの葉っぱの刺繍がほどこされており
すそは波のような曲線でそのまま折らずに
活かしていく横幅サイズ。

レースアップ

このままでも良いですが少しおとなしい印象・・・
カーテンをタッセルで束ねます。
タッセルはブーメラン型、マジックテープ、
バイアステープバージョンの2種類小さめサイズです。

出窓レース完成!

この方が明るくて絵になりますよね胡蝶蘭を出窓台に置いていきます。

腰窓レース3

もう一つの腰窓にもかけて完成。
このお花はイミテーションですが可憐なイメージ。
カーテンが引き立て役!?
どちらが主役というよりカーテンとお花の組み合わせがGOOD

タッセルでまとめて

こちらは正面からみた出窓です。

カーテンは高耐久製品でもありますが
出来れば10年位で新しいものに取り換えて
頂きたいと思います。
奥様が「カーテンでインテリアを愉しみたいと思います」
とおっしゃいました。

別の日に採寸に行った富士見市の新築住宅。

富士見市かーてんBOX

こちらは建築家さん設計のモダン住宅。
スタイリッシュに仕上げていくのでロールスクリーンを
取り付けていきます。

窓のスタイルは様々。
そこに掛けるウインドゥトーリトーメントも百人百様。
住む方が素敵だなと思ってくださる、
笑顔がこぼれる窓を演出していきたいと思います。


にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
JAPAN TEX2014から得れたもの
先日JAPAN TEX2014年展示会から
銀座に移動しインテリア関係者の方が集まる
オフ会に参加してきました。

JAPANTEX2014.png

夕暮れの国際展示場。
なかなか良いショットでしょ?
可愛いリースのペンダントはオフ会で知り合った
リース作家の堀 ヨリコさん
オフ会で最初に隣合わせになったことで
意気投合しました。
早速リースを作っていただこうと思います。

展示会では基本写真撮影は禁止されています。
テーマ展示「窓と暮らしを彩るインテリア」での
ひとこまです。

万華鏡

その中で
万華鏡というテーマで小さなミニチュアの空間が
精巧に表現されていてビックリしました。

常に良く使っているメーカーさんのブースに寄って
新作説明会を聞いたり
売れ筋商品をみていきます。
それにしても4時間。
すでに脚がパンパン
知らぬ間にかなりの歩行量になっているようです。
ブースでずっと詰めておられる方は
さぞや大変なことでしょう。

夕方の日暮れ
国際展示場から
銀座にあるコートヤード・マリオット銀座東武ホテルへ。

ほぼ一番のりで
オフ会に到着しました。
130名を超える会場は熱気にあふれ
PM18時から21時まで
あっという間に時が経っていました。
全国つつうらうらから
インテリアメーカーさん、インテリアコーディネーター、
インテリアショップさん、手ぬぐい卸のかた、
織り元のかた、年齢も様々。
名刺交換で賑わっていました。

最後は皆さん揃って記念撮影。
インテリア業界同志
情報を分かち合い互いを高めあい
活性化していこうという趣旨のもとに
年々人数が増えていくのは
素晴らしいことですね
準備をされてきた代表幹事の皆様のご尽力だと思います。
本当にお疲れ様でした。

日ごろの仕事ではフリーランスゆえ
ほぼ私1人の世界。
同志の方々の集まる交流会に
参加することは
とても励みになるのだと思いました。

そうそう!
もう一つのサプライズ
アピールタイム抽選コーナーで
素敵な女性インテリアコーディネーター
3人チームの方に
カップヌードル60個の賞品を
ひいて頂きました
後程送ってくださるそうです。
はい。家族で山分けいたします

このラッキーが引き金になりましたでしょうか?
お仕事が詰まってきております。
明日は恵比寿で打ち合わせ。
新築マンション案件で
造作家具の見積り依頼。
カーテン・スタジオ鏡を取り付けるといった
お仕事も決まり
12月末までひた走ることになりそうです。

風邪も暴れることなく
おとなしくなってくれましたので
冬の寒さに負けず元気に参りますぞ

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
照明コンサルトより
先日受けた照明コンサルタントのスクーリング講座。
5年ごとの更新でレポートを提出、スクーリング授業を
受けて更新完了となります。
今回のスクーリングはLED照明を主に
詳しい講座でした。

LED照明の特長として
高い発光効率・省エネルギー・小型である
といった様々な利点があります。
日本の科学者がノーベル賞を受賞したことは
記憶に新しく
大変誇らしいニュースでしたね。

青色LEDの実用化により
光の原色が揃い、夢かと思われたLEDの白色化や
フルカラー化が現実のものとなったのですが
一般照明分野でのLED照明の普及が加速しているそうです。

リフォームをきっかけにLED照明へ
切り替えられる方もいらっしゃいます。

ところで
照明器具の寿命ってご存知ですすか?
約10年です。
この時に器具ごと
変えてしまうことをお勧めいたします。

実際に照明の話となると難しくて
私たちの知りたいのは
一般住宅・マンションでの照明計画です。
じゃあどうしたら良いの?という感じですよね。

例えば蛍光シーリングとLEDシーリングとを
比較してみると消費電力はほぼ変わらないのです。
省エネという観点でいえば
トイレや玄関、スイッチの点灯率が多いところに
効力を発揮するのがLEDです。

例えば私の自宅のダイニングテーブル面を照らす
ペンダント照明。

ダイニングテーブルペンダント

こちらのランプはLEDです。
購入時は白熱ランプ。
近くに座るとまぶしく熱かったので
取り替えました。

2013年5月に開催された
照明デザイナーの座談会で
異常なレベルの明るさをこれだけ下げても幸せに暮らせる
ということをデザイナーとして実践しなければならないという
ことだそうです。
昼間は昼光を愉しみ夕方を感じてそこからじょじょに
暗くなってから照明を点けるべきという意見。
これは省エネにもつながります。

北欧やヨーロッパで使われている
キャンドルも是非使ってみたいアイテム。
もちろんこちらを使う時は常時
安全を確認しながらが条件になります。

玄関ブラケット

我が家の玄関ブラケット。
アイアンのフレームが珪藻土の壁に
映るシルエットが好きです。
夕方はこちらを点けますが
夜になるとこちらの照明に切り替えます。

1階玄関照明

実はこちらの方が省エネなのです。
玄関収納が浮かび上がって見えるというところが
気にいっています。
玄関を開けて足元が照らされていると
ほろ酔い気分で戻っても
お家の中に導いてくれます。

「あかりを愉しむ」
省エネだけでなく照明文化そのものであるという
観点から空間を構成するツールとしてLEDも捉えて
いくべきであるという意見。

LED照明については
例えば明るさやどの場所にどの器具が
ふさわしいか?
又省エネ率など詳しく解説されたサイトが
ありますので
是非検索してみてください。
LEDは益々進化していく器具として
期待されています。

子供室や書斎は
全般照明の他に
勉強や作業する時はテーブルスタンドを利用して
手元を明るく照らしてください。
これがタスク&アンビエント照明方式。
必要な時に必要な場所に適切な明るさが
現在の照明の基本の考え方になっています。

オフィス照明

こちらはMy オフィスのトイレ照明。
鏡の後ろに電球をしかけました。
これだけではトイレが暗いので
フロアランプかカウンターの上に
もう一つ照明を足そうと思います。

難しく考えすぎても
照明は選びにくいもの。
基本は生活シーンによって
灯りの強弱をつける。メリハリをつけていくことです。
リビングダイニングルームでは
食事を取るときはダイニングテーブルに光をあてて
リビングは絞る。
又リビングでテレビを見るときは
テレビの回りの光を落とします。

ソファで座って雑誌を見るときは
フロアスタンドを点ける。

これらが多灯分散照明という照明手法です。
新築やリフォーム時には
是非このような考えで照明をセレクトしてみてください。
インテリアコーディネーターは
照明計画も提案しています。
インテリアと照明は密接な間柄。
一日の移り変わりを照明で変化させていくのです。
自然光をなるべく活かしたいものですね。

最近は照明メーカーのショールームが
充実していますので
器具の明るさや大きさなども含め
照明配置図を作成してもらえます。

さて11月・・
クリスマスツリーの点灯式が
あちらこちらで始まっているようです。

クリスマスツリー

ここにもLEDランプが活躍してますね。
多色に輝く小さな色のライトは
子供から大人までわくわくさせてくれます。
サンタクロースさん
今年も待ってますよ

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


健康診断の大切さ
11月の週末。
残念ながらお天気すぐれませんね。

今年は身体の見直しをしようと
健康診断を決意しました。

婦人科もとなると女性は特に面倒で
数年遠のいていたのです。

昨日は胃カメラ検査をしました。
さいたま市内でも評判の良いお医者さんだと聞き
意を決して予約を入れてみたのです。

バリウムを飲むより胃カメラを飲んだ方が
確実にわかると解ってはいても
数日前から緊張して出来れば避けたいとまで
思う弱気の私でした。

胃カメラは口からか鼻からかの
何れかを選びます。
結論から言ってしまえば鼻からの方が楽です。
前日21時以降検査当日までの禁食は
そんなに苦痛では有りません。
検査前、胃をきれいにするコップ1杯の薬を飲み
鼻に麻酔をかけて胃カメラを飲みます。
ドクターが現れあっという間に
カメラが鼻から入っていきました。
少しせき込みますが
鏡を手に持たせてくれ自分の胃や食道などが
映るモニターを見ていくので怖さを忘れ
集中することが出来ました。

「とても綺麗な胃ですね。大丈夫です!」
思わず良かったと言ってしまったくらいです。

10月から昨日まで健康診断をとびとびで
受けてきました。
市のサポートで
リーズナブルな金額で受診できますので
健康診断は1年に1回を習慣にしたほうが
良いと実感しました。

生きていくのに何が大切と
言われれば間違いなく健康です。
健康はお金で買えないもの。

気にしながらびくびくしているより
きっちり年間計画に健康診断を入れて
予約を入れてみる。
そうする心構えが病気を寄せ付けない
身体を作っていくのだと思います。

11月も中盤に入ります。
お仕事も動いてきており
来年に繋げるため一つ一つを
しっかり仕上げていこうと思います。

健康な私
それが何よりの基本ですよね。
自分の為にも周りの人たちの為にも。

実は若干風邪気味
明日の日曜はゆっくり休養しまして
ファイトで参ります

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
秋・・少し急ぎ足で
暫くぶりのブログ更新です。

11月3日。穏やかな秋の晴天。
私は明日からの仕事に備えて予定変更。
今日これから月1回のお顔メンテナンスに出かけて参ります。

今持っている案件は実に様々。
明日はペットのワンちゃんの為に
ペット用クッションフロアを貼る工事。

S邸廊下

玄関から続く3方向廊下の上にペットちゃん用の
床材を貼っていきます。

可愛いリヨン君


2歳の成犬リヨン君。
全体にスリムで脚が細く長いのが
特長の可愛い男の子。
お家に来たばかりの頃に骨折。
すでに脚に金属が入っているそうです。

床の傷も目立っており
かなりの運動量。時折滑っているので
安全の為に今回のご依頼となりました。

S邸廊下

完成写真です


又、ギャラリーに鏡を取り付けたいというご依頼や
カーテンのお仕事。
マンションリフォームのお話も進行中。

照明コンサル更新

そんな中、先日照明コンサルタントの更新スクーリング。
LED照明を中心に講義が行われました。
こちらについては後程ブログに書いてみますね。

手作りタイランチ

おととい打ち合わせにいったお客様に
手作りのタイランチをご馳走になりました。
トムヤンクンスープ&ナシゴレン&サラダの組み合わせ。
本格的スパイスが使ってあるので
ほっぺが落ちるほど美味しかったです。

数年来ずっと
ごひいきにして頂いているお客様ですが
特別感を感じさせずに
さっさとお料理をしてあっという間に
美味しいメニューを提供してくださるのです。

私はこうしてお客様のところで
おもてなし術を学ばせて貰っているのです。

11月に入ると年末に向け
どうしても駆け足気味の速度で
仕事をこなしていくようになります。

今月はインテリアオフ会に参加することもあり
楽しみながら刺激をたくさん受けて
自身の仕事に活かしていきたいと思います。

風邪をひかれている方も
多いようです。
着るものの調節をしっかりと
対策をして下さいね

にほんブログ村 インテリアブログへ



プロフィール

ハート

Author:ハート
FC2ブログへようこそ!
さいたま市中央区のオフィスから。インテリアコーディネーターです。インテリア全般の仕事をしています。
風水を取り入れた開運や暮らしの運気があがるインテリアを創っていきます。どうぞ宜しくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ランキング参加中!

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ