FC2ブログ
素顔でインテリアトーク As time gose by ・ fromさいたま市
さいたま市にあるインテリアコーディネーターオフィスより。ゆったりリラックスしながらインテリアのお話をしています。暮らしの様々なシーンを交えて。ワイン大好きICの素顔トーク。
03 | 2015/04 | 05
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

WAVE ・・波  ファブリック&小物で変身!

続きを読む
スポンサーサイト



リフォームで意識を変える!
今日は13日
朝から冷たい雨が降っています。

先月30日からスタートしたさいたま市北区マンションリフォーム
が先週9日、無事アップしました。

N邸アフタ-2

今年1月から打ち合わせをスタートしましたが
最初はあまり明確なご希望がなく
こちらからインテリア要素の提案をしたところ
アクセントクロスではなく扉を好きな赤にしたいと
話が一気に進みました。
最初のリフォームがおととしのキッチン。
昨年、洋室にクローゼット造作をつくり
内装も床壁をきれいに張り替えました。

連続となる3回目の今回は
住まいでもとても大切な場所。
玄関・廊下のパントリー・下駄箱を新しく作り
内装を床の絨毯からタイルフロア、一部はがれていた
壁・天井のクロスを張り替えました。

ご趣味の和太鼓の収納と
毎週、頼まれている
食品通販の箱をしまう場所を
下駄箱の下に設けました。

パントリー収納も今までは2分割で
使い勝手が悪かったので
今回は3分割に分け棚を増やしました。
日用品や食品等ここは使用頻度が多いです。

今まで観音開きだった扉を
引き戸に変えました。
造作家具ならでは
マンション梁のデッドスペースまで収納にしました。

お客様の靴の種類や
ストックされている品物など
細かくお聞きしながら棚の枚数を決めていきます。


赤の扉はお客様の大好きな色。
扉の色がアクセントと考え内装色をセレクト。
予想していたよりもすっきりとしたインテリアになりました。

インテリアリフォームを3回に分けているのは
お客様のお休みが長く取れないという事情が
あるのです。

ご家族だけで過ごされていると
特別なことがない限り
リフォームの意識は出てこないかもしれません。
多忙な方なら余計にそうだと思います。

今回のリフォームで
お客様は滞在時間の長いリビングルームにまで
意識が目覚められたような気がします。
実はここにリフォームの力があるのです。
お部屋が綺麗になると
ベッドを買い替えようとか
今度誰かを呼んでみようとか
家具レイアウト変えてみよう
このチェスト処分しよう・・・
このように意識が変わるのです。

私は風水アドバイスをしますが
家の中の気が流れるようにリフォームを
考えていきます。

玄関に入ると
靴がたくさん並んでいたり
廊下にものが置いてあったり。
とにかく床にものが置かれることはNGです。
家の中で転倒して怪我をされるケースが多いのを
ご存じですか?
日々過ごされる家の床は見えていますか?

家の中がすっきりしていることは
ライフスタイルそのものにストレートに
影響してきます。

ご用命頂くからには
お客様の暮らしが良い方向に向くように
GOOD要素を多く取り入れ
最大の努力をさせて頂きます。

綺麗になったインテリアには
ラッキー要素をさりげなく取り入れてみては
いかがでしょうか?

氷の結晶サンキャッチャー


こちらは私の寝室に飾ってあるサンキャッチャー。
仲良しの友人からプレゼントで頂きました。

ちょっと違いますが
カーテンレールメーカーのTOSOさんから
ウインドウチャームというものが発売されています。
カーテンレールに付けるのですが
透明なアクリルを通して太陽の光を
お部屋に反射させてくれます。

すっきり整ったお部屋に少しの遊び心と
開運要素を入れてみる。
日々を楽しく・・・

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
プライド
マンションリフォームもいよいよ
大詰めになってきました。

実は・・・
赤で作った扉に問題ありで
作り直しをしています。

現場の養生は
特に気を張り巡らせなければ
ならないところ。
マンションの場合、共用部分の廊下や
エレベーター内部へのダメージ回避は基本条件。

何より作りあげた製品に
キズがついてしまうと
ポリ合板面材ですと
修正はききません。

例えごく小さなものであっても。
どうして?という言い訳は通用しないのです。
過去ハウジングメーカーで
カーテンを中心に仕事をしていた時があって
厳しい養生管理を経験しました。
カーテンは最後のプロセスですから
レールを取り付ける際には
神経をはりめぐらせていました。

リフォームは大変気を遣う仕事です。
作業空間が狭い場合は
難しいのは承知のこと。
工事中の駄目工事は
工期も狂います。(今回は幸い工期中で助かりました)
最も怖いのはお客様の信頼を失う事。

それぞれの業者さんが
自分の仕事に対して
プライドを持っていただくことが
条件になってきます。

これは強制的に管理された中で
する事ではなく
自分の仕事に対して100点を目指す!
その中に当然
養生は含まれていると考えます。


リフォームの仕事をしていると
時にこんな場面に遭遇しますが
リフォーム=クレームという概念を
なくしたい。

お客様のインテリアを
より良く変えていくことが
私たちの仕事です。

プライド・・もう一度この言葉を胸に
厳しく強い意思でチーム作りを
見直していきます。

にほんブログ村 インテリアブログへ
レッド主役のインテリア
北区宮原のマンションリフォーム。

造作家具工事が終わりクロス貼りを終え
来週床工事でほぼ完了となります。

初日30日に到着した私を迎えてくれたのは
公園にある満開の桜。

2017宮原桜満開


赤が大好きなお施主様が
選ばれたパントリーと下駄箱の扉で
今までのインテリアが一新しました


N邸間もなくUP!


フィニッシュまでもう少しです!


にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


プロフィール

ハート

Author:ハート
FC2ブログへようこそ!
さいたま市中央区のオフィスから。フリーランスのインテリアコーディネーター。
運気アップインテリアや内装からのリフォームまで承っております。こちらのブログは施工例やインテリアに関する内容で更新中!どうぞご覧くださいませ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ランキング参加中!

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ