FC2ブログ
素顔でインテリアトーク As time gose by ・ fromさいたま市
さいたま市にあるインテリアコーディネーターオフィスより。ゆったりリラックスしながらインテリアのお話をしています。暮らしの様々なシーンを交えて。ワイン大好きICの素顔トーク。
04 | 2016/05 | 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

新橋色・・日本の伝統色です。
色の世界は果てしなく広く深いもの。

今朝、さいたま市宮原まで仕事にいく車の中で
聴いたラジオ番組の話です。

新橋色・・・しんばしいろってどんな色でしょう?
という質問。
正解は突き抜けた水色だそうです。

2新橋色

今日のような暑い季節には
ベストな色ですね。

新橋色


明治中期に輸入され
大正時代にハイカラな色として大流行したとのこと。
東京新橋の芸者さんたちが
こぞってこの色を和服に取り入れ愛用したことから
この名前がついたそうです。

3新橋色

こちらは反物。
こんな着物を着たら
よそゆきになりますね。
自慢したくなるかもしれません。

日本人の色感覚は素晴らしく
他にも数々の未知の色があります。
色の由来を調べてみるのも
面白そうです。


にほんブログ村
スポンサーサイト



浜離宮眼下に見下ろしながらのセミナー
先日友人から誘われて参加したセミナー。

浜松町駅近くに位置する高層マンションの会場。

浜離宮眼下に

なんと眼下に浜離宮が見えます。
スカイツリーや都内ビルディング群までも
含んだ眺めに
すがすがしい気持ちになりました。

セミナー講師は教育家・稲垣説子さん
いくつもの事業をされており
人間力向上教育のパイオニア的存在。
武士道から学ぶこと
詩吟の世界にいることもあり
何か得ることがあるのでは?
ということで参加しました。

容姿端麗・頭脳明晰・暖かい笑顔の先生から
発せられる言葉は私の心にストレートに
入ってきました。

グローバル化を提唱する今の世ですが
大事なことをどこか置き去りにしています。
日本に関して
海外の方からの質問に明確に答える事が
出来るでしょうか?

正しい歴史をしり知識を持ち
対海外に向かったとき
尊敬を受けることが出来る日本人であること。
自分自身も含め再度勉強して
この大切さを
次世代に伝えていきたいと思います。

このセミナールームは
ある企業が社員の為に
シェアハウスとして
リニューアルされたものだそうで
3部屋に分かれ
それぞれバスルームがあり
内鍵がかかるのだそうです。

残念ながら写真を撮ることは
出来ませんでしたが
この高層ビューの見えるバスダブに
入ってみたいです。


にほんブログ村
幸せキッチン ・・ Love Kitchenにしたい。

今回発売のエルデコ は
理想のキッチン大特集です。

エルデコ本

キッチンは食生活のすべてが
集約されたところ。
食材をしまい、調理し、食するところ。

食器・お皿・ランチオンマット・保存食品など
ありとあらゆる形や色にあふれたものが
集まっている場所です。

我が家パントリー

我が家のパントリー。
この中に保存食材などを入れていますが
たまに開けて整理しないと
ごちゃごちゃしてしまいます。

焼き鳥ミニバン


5月5日の焼き鳥ガーデンパーティの
ミニバン。
東松山の焼き鳥屋さんご夫妻が
この車で炭をおこし
お肉を焼いているのですが
機能的な工夫が網羅されている
理想的コンパクトキッチンではありませんか

もとい(笑)
今回の特集は様々なキッチンが掲載されています。

藍色のダイニング・・・モンマルトルの丘に住む収集家カップルのキッチン。

北欧のダイニングキッチン・・セージグリーンの面材キッチンが新鮮でフレッシュ。

日本の料理家のキッチン・・日本家屋の土間を活かし石・漆喰・レンガを使った
                  スタイリッシュな空間。

他に食卓にそのまま出せるお鍋なども掲載されています。

キッチンが従来の枠にとらわれない
自由な発想で
色々なバリエーションで作れたら
食空間がもっともっと楽しくなりますね。

今度の週末には
友人を呼んで、家族集まって
そんな計画をたてたくなったら
きっと もっと Kitchen  Loveになりそうです。


にほんブログ村
PM2.5って?

今日は長いゴールデンウィークの最後の
日曜、母の日
本当なら今頃
詩吟コンクール会場にいる予定でした。

3月に声が出ないというタイトルで
ブログを書きましたが
またもや同じ症状に見舞われ
声は出ているものの
歌えるレベルではなく
泣く泣く出場を断念しました。

呼吸内科、耳鼻咽頭科のお医者さんを
連日はしごして
分かった結果なんと化学物質過敏症
PM2.5のせいだと判明しました。

もともと健康には自信をもっていましたし
リフォーム・インテリアの施工現場にいることが
多いですが
ダメージを受けたこともありません。
そんなこと、つゆほども疑いはしませんでした。
お医者さんいわく
「ここ2.3年で
pm2.5の数値がどのくらい上がっているか
知っっていますか?
外国の方の方が詳しいですよ。
G7でも議論されていることで
日本人は知らなすぎるのです。」
ぐさり・・・ときました。
今回3月に続き間を開けず
再び出た症状なので
徹底的に調べてみようと診察を受け
原因が判明したのです。

そこでPM2.5について
簡単に解説しますと
微小粒子状物質で大気中に浮遊する微粒子
のうちおおむね2.5μm以下のものとされています。
要は大気汚染物質の細かいものになります。
細かい粒子なので高齢者の方や
気管に問題のある方には
ダメージを深める危険があるのですから
恐ろしい存在です。

PM2.5画像


環境省からも
毎日pm2.5分布の数値がしっかり
発表されています。
(今日など風が強いので
数値が赤になっています。)
知らなかった訳ではないですが
年齢の変わり目に重なったことに加え
わが身に健康に直接関係しているとなったら
把握しなければなりません。
今の日本と取り巻いている状況は
インドや中国の大気の汚れが風に乗り
日本に飛んでくるのです。
避けれない現実なのです。

具体的に避ける対策として
洗濯物は部屋干しをする。
窓を閉め外気を入れない。
外出の際はpm2.5対応のマスク着用。

運気アップインテリアでは
窓を開けて空気の入れ替えを
を提案しています。
この方法は
首都圏に住んでいる方には
お勧めできないことになりますね。
レースのカーテンを開け
ひかりを入れましょうに変更致します。
数値が低いときは少しだけ開けましょう。

部屋干しとなると
これからお家のランドリースペースも
今一度見直しが必要になってきますね。
なるべく
ひかりがあたる場所に洗濯物を広げて
干せるスペースを確保したいもの。
学童期のお子さんがいらっしゃる方には
特に優先場所になります。
私のインテリアプランの
引き出しに入れておきます。

私たちが日常ふれる
外の風や空気が危険にさらされている現実。
これは昨日、衝撃的に
私にとっての課題になりました。

pm2.5の数値が高いときは
不要な外出は避けましょうとなっています。
お客様のニーズで動いている
インテリアコーディネーターにとっては
無理な対策になります。

幸い私の場合、喉だけの症状ですが
あまり神経質になってしまうと
生活そのものに
窮屈感が出てしまいますので
再度、食生活を見直し体力向上、
免疫力を上げPM2.5対策をして
カバー力を上げていきたいと思います。


にほんブログ村
連休は郊外へ
連休後半
皆さまいかがお過ごしでしょうか?
人混みが苦手な私の場合
大体思い付きで
都内へ出かけることが多いです。

1日am11時ごろ
思い立って家族と飯能へ出かけました。
知り合いのお蕎麦屋さんは残念ながら
準備中。
別のお店で天ざるの昼食を済ませ
向かった先は飯能市下名栗
有馬渓谷観光釣り場に向かいました。

深い森を抜けて到着した場所は
こんなところ。

有馬渓谷観光釣り場

水のしぶき
見上げれば森林
さわやかな青空。
自然に抱かれている感じです。

この近辺で放流されたニジマスを釣ります。
まあ釣れるはずはないなと思いながら
いくらを釣り針につけて
投げたところ(この時間30分くらい?)
私が一番先にゲット!
この後渓流では合計で3匹
そのあと一人3匹のノルマを
果たすべく良心的釣り場の計らいで
3匹を入れ食い状態の池で釣らせて頂き
帰途へと着きました。
時間があれば1匹100円出せば
炭で焼いて頂けたのですが
夕飯メニューはきゅっとしまった
ニジマスが食卓に上りました。

飯能はキャンプで人気あるスポットですが
ちゃんと楽しむためには
事前準備が必要だと思います。

我が家のアスパラ

こちらはオフィス前のプチガーデン。
アスパラガスがすくすく育って
楽しめるというほどの量では
ありませんが
柔らかくておいしいです。

5日は友人宅で40人くらい規模の
バーベキューパーティーに呼ばれて
います。プロの炭火焼き鳥やさんの
ミニバンを呼んでいるそうで
とても楽しみにしています

本日は午後よりクローゼット整理。
ずっと気になっていたことです。
好きな音楽をかけ窓を開けはなし
気分を上げて参りますぞ!

5.6日はひょっとしたら28度くらいの
夏日になるという予報が出ています。
暑さ対策万全で連休を満喫してくださいね


にほんブログ村


プロフィール

ハート

Author:ハート
FC2ブログへようこそ!
さいたま市中央区のオフィスから。フリーランスのインテリアコーディネーター。
運気アップインテリアや内装からのリフォームまで承っております。こちらのブログは施工例やインテリアに関する内容で更新中!どうぞご覧くださいませ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ランキング参加中!

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ