FC2ブログ
素顔でインテリアトーク As time gose by ・ fromさいたま市
さいたま市にあるインテリアコーディネーターオフィスより。ゆったりリラックスしながらインテリアのお話をしています。暮らしの様々なシーンを交えて。ワイン大好きICの素顔トーク。
05 | 2016/06 | 07
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

お客様訪問。ブルックリンスタイル+キューバ古書+グリーン+・・

先日27日に祐天寺マンションU邸を
ご訪問してきました。
と言いますよりご招待頂きましたというのが
正しいです。

3月から約3か月たったU邸LD。

U邸リビング壁

ブルックリンインテリアの壁です。
ご主人の専用チェアがいい感じ
オリーブのグリーン、キューバの古書、楽器、民族雑貨。
旅行に行かれた思い出のの品、
流木にさりげなくエアープランツが飾られているなど。
素晴らしい!!

ご訪問前のメールでは
「まだブルックリンスタイルにはなっておらず
アジアンの雰囲気が抜けてなくて・・」
いえいえ、
しっかりU邸インテリアになっています。


U邸キッチンアフター

キッチンの造作家具にも
綺麗に食器などが収まっており
新しく取り付けられた棚にも
ガラス瓶やグリーンがアレンジされています。


U邸ランチご招待

スパイスコーディネーターの奥様のよる手料理
をご馳走になります。
ひよこ豆のペースト、アフリカのお料理だそうです。
どのお料理も、とても美味しく
セッティングにもセンスが光ります。

U邸美味しいランチ

白ワインまでご馳走して頂きました。

ダイニングイスRED

こちらは
ダイニングチェア。
無垢のダークブラウンチェアに
色鮮やかなチェアパッドが
敷かれています。
(この写真はインスタグラムを意識して撮ったもの)

リビングの棚が完成してから
日ごろ多忙なご主人が
デスクに向かって
PC作業をされ
その隣で奥様がスタンディング姿勢でPCに向かう。
お二人の暮らしに溶け込んだインテリアになっていました。
私がプレゼンで
「棚ができるとU邸のエネルギーが変わり
新しい流れが生まれてくるはずです」
と言ったそうです。(もちろん、記憶にあります)
イスに座るご主人の後ろ姿を
見ると、本当に棚を作って良かったなと
思いましたと嬉しい感想を頂きました。

アフターは
仕事の成果を確認できるところ。
ドキドキでもあり
目指すスタイルがあれば
何を追加したらよいか?
NGのアドバイスも致します。

ブルックリンスタイルはUご夫妻によって
素敵に完成されていました


にほんブログ村
スポンサーサイト
川越古民家ギャラリー
先日16日
お客様が看板として使用される木材を
調達しに
いつもお世話になっている
建設会社さんの川島町の事務所、倉庫へ
同行してきました。
その際に建設会社さんの手がけた
川越のランチ場所を教えて頂き
伺ったのです。

機織り機

カフェ2階にオーナーの次男の方の
機織り工房があります。

川越市石原町のこの辺りは
どうやら新しいスポットとなっているようで
他に
雑貨やさんや写真屋さんが集まっています。
ここから歩いて3分くらいのとこに
恵比寿やさんという屋号の古民家があり
こちらのオーナーさんがギャラリーとして
活かされているとのことで
ご丁寧に車で案内して頂きました。

恵比寿や廊下

築120年という古民家。

川越ギャラリー3

2階の和室。
このガラス格子が雰囲気あります。

川越ギャラリー2

2階からの眺めです。
もともとあった天井を外し
吹き抜けにしたそうです。
土壁もしかり照明器具に年代を感じます。

川越ギャラリー1

お米屋さんの機械はそのまま。

恵比寿や入口

オブジェとしておいてある傘が良い感じ。

恵比寿やさん

手前に少し移っているひも付きのかごは
1階からお料理を運ぶときに使うとのこと。

ここは川越のお菓子や横丁と隣接しており
普段から観光客が多いところです。

オーナーは大変見識の広い方で
様々な活動をされており
色々とお話しをして頂きました。
2020年のオリンピックに向け
日本は大勢の海外からのお客様を
お迎えしますが
首都圏では
宿泊場所が足りないといわれています。

来訪の海外客の為に
日本のこうした文化に触れてもらい
親睦を深めることで
相互理解を深めたいと
いずれこちらを泊まれる場所にしたいと
現在着々と準備をされているそうです。

すでにコミュニティの場所として
尺八奏者の演奏会や絵画展等
が開催されています。

築120年のこの場所は
実は実際の所有者さんがいらして
取り壊しの計画が持ち上がっていたところ
こちらのオーナーさんが
「その話待って下さい」となったそうです。

歴史あるものを
壊してしまうと
2度と同じものは復元できません。
大切なのは
愛情をこめて次世代に
繋いでいくという
強固な意志によるものであること。
オーナーさんは
地域活性化のみならず海外交流まで
発展させた考えを持ちながら
カフェ、工房、ギャラリー経営を
されているのです。

閉塞感のある日本に
このような考え方が広がっていくと
未来に光が射しこんでくるようです。

思いがけない出逢いは
ずっと一緒に
施工部隊でお世話になっている
建設会社さんによりもたらされました。
素敵な仕事をされましたね。
改めて尊敬申し上げます。


にほんブログ村

洋服とインテリア・・ハイブランドに憧れます。

今日は関東30度を超えました。
梅雨なのにいきなり猛暑とは・・
思考回路も滞ります。

洋服プレタポルテ
                       ※画像おかりしています。

こちらはファッションショー。
洋服の流行は有名デザイナーから
広がっていきます。

ファブリックハイブランド無料画像


インテリアの世界でも
ハイブランドメーカーの生地は
高級ホテルに取り入れられます。
そのトレンドは
一般に広まり、価格もピンからキリまで
幅広く展開されていきます。
本物の良さは洋服もインテリアも同じ。
質の良さは見る人には分かるもの。

その違いを少しでも
埋めていきたいというのが
インテリアコーディネーターの心情。

お客様にお勧めしたいのですが
価格の面で待ったがかかる実情に
やはり、そうかと納得してしまっては
いけないのだと思います。

来月は輸入ファブリックメーカー2件の
展示会に行く予定です。


にほんブログ村
波動を整える。
今日は久しぶりに気温が上昇しています。
夕方の今も暑いですね。

久しぶりの和室改装プラン。
週末なのでメーカーにカタログ依頼をして
それを基にファブリックを考えていきます。
ベースが決まらないとトータルプランは
浮かばないものです。

本日AM、車の1年点検まちの間に寄った
書店コーナー。
CD付きのヒーリングブックが
集められていました。
つい先日、波動の話を聞いたばかりなので
興味しんしんで1冊購入してみました。

波動

机、いす等のものにも波動があるのだそうです。
同じ波動は共振共鳴し引き合う。
価値観の似た人同士が仲良くなるのは
この法則によるもの。
付録についているCDを聞いてみました。
うーん、なるほど、魂に響いてくるという感じです。
聞き続けないと
直ぐに効果は出ないそうです。

情報があふれ、多忙な生活の中
眠りが浅いとかイライラするとか
原因不明の倦怠感に悩んでいる方も
少なくないはずです。
「自律神経が乱れている」と
言われてる方私も含め良く聞く話です。

音で体内神経を整える効果は
実際にこの著者の方が
サロンで有効性を確認しているそうです。
CDを聞くだけなら
簡単にとりいれられそうですね。

夜瞑想しながらが良いのかしら?
いつもより早起きして
聴いてみましょうか


にほんブログ村
6月・・アジサイに想う
今日はAM九州・四国・中国地方が続々と
梅雨入りしたとのこと。
関東も間もなくのようです。
朝から、蒸していて除湿モードでエアコンを
つけています。
本日は先週できなかった家事をして
のんびり過ごしております。
7月施工予定で
和室改装の仕事依頼を
頂いているので
明日からプラン準備を致します。
(江戸唐紙か和紙を使い
寒さ対策を兼ねモダン和室に変身させます。)

さて我が家の庭は今
アジサイがたくさん咲いています。

アジサイ

小さいときアジサイの花があまり好きでは
ありませんでした。
何故なのか?
おぼろげな記憶なのですが
梅雨に咲く・・雨の日・・外で遊べない・・
雨に濡れるアジサイをそんなイメージで
見ていたのかもしれません。

季節の花あじさい。
大人になった今、植物を見て癒されること
を知りました。

2016.6月和庭園

オフィスと和室から見える和のお庭。
緑がうっそうとしていて
ジャングルの一歩手前という感じですね。


にほんブログ村


プロフィール

ハート

Author:ハート
FC2ブログへようこそ!
さいたま市中央区のオフィスから。インテリアコーディネーターです。インテリア全般の仕事をしています。
風水を取り入れた開運や暮らしの運気があがるインテリアを創っていきます。どうぞ宜しくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ランキング参加中!

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ