FC2ブログ
素顔でインテリアトーク As time gose by ・ fromさいたま市
さいたま市にあるインテリアコーディネーターオフィスより。ゆったりリラックスしながらインテリアのお話をしています。暮らしの様々なシーンを交えて。ワイン大好きICの素顔トーク。
06 | 2016/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

フランス国内売り上げ第2位CASAMANCE
雨・刺繍ブルー

海の日を含む3連休が終わり
強烈な暑さと少しのけだるさが残る週明けスタート。

12日午後からの部は
CASAMANCEショールームへ。
こちらはその妹ブランドCAMENGOカタログの生地。
ブルーベースの雨をモチーフにしたもので
これすべて刺繍です。

CASAMABCE


今年のトレンドは自然界がキーワード。
こちらは木目を連想させる大き目のボーダー。
生地は麻です。

麻にベルベット

こちらは
ボーダーの中に色のグラデーション、
カットされたビロード刺繍が効いています。

この技法はCASAMANCEの得意技だそう。

CASAMNCEはヨーロッパのインテリアトレンドシーンにおいて
今最も注目を集めるインテリアファブリック・壁紙のエディターの一つ。
欧米を中心に飛躍的にファンを増やしています。

もともとこのエディターの本体であるTEXDECOR社は
1974年にフランス北部の都市リールで
コントラクト向けのメーカーとしてスタート、
1990年からホームユース向けの開発がはじまり
2001年にテキスタイルデザイナー4人と
2人のプロダクトマネージャーからなる
クリエーションチームによってCASAMANCEがスタートするのです。

CASAMANCEのクライアントの多くは
世界の一流デザイナーやアーキテクトたち。
ブタペストのケンピンシホテルやイスタンブールのプラザホテル
など世界中の5つ星ホテルでも
多く採用されており
かのビルゲイツのプライベートジェットのソファにも
セレクトされているそうです。

リネンやシルクなど天然素材を積極的に取り入れ
最新の技術を駆使し
トライアルを重ねていくという姿勢で
革新的な商品を生み出しているのです。

特徴はまだまだご紹介しきれないのですが
何よりあまり知られてないのが現状。

お客様にショールームに足を運んで頂き
生地コレクションをお見せしていくスタンスを
取っています。

ベースがシルクの上に多彩な刺繍となれば
コストも相応のものになります。

特別感は格別で窓のファブリック、
イスのファブリック張地、
クッションを置いてみると
完成度の高いインテリアを
演出出来るのです。
例えばカーテンが10年持つとすると
決してお高い買い物ではないと思います。

とは言ってもね・・・
「Yさん、まずの一歩として知って貰うことから
ファブリックまでつなげていく方法を
考えねば。」と話したところ
担当の方が「まずは1メートルから始めませんか?」
いう提案をしていますと言われました。

132㎝・140㎝など幅が広い生地も
ありクッションなら2個作れるのもありますが
中身や加工代がプラスされる。
1メートルとなると小さな窓しか対応できません。

私の中で
少しアイデアが沸いてはおりますが
もう少し煮詰めるとして・・
先ごろのライフスタイル展でバッグを
発表したところ非常に反響があるそうです。

ミニバッグ

こちらはミニバッグ。
色々なバリエーションがあります。
持ち手はレザー、中もしっかり防水対応の
生地で仕切られており
しっかりした作りです。
他にトートバッグがあります。

価格は生地にもよりますが
大体¥15,000くらいです。
私の方にバッグリストがございますので
お問い合わせのほど
お待ち申し上げております。

マナトレーディングに続き
その日は輸入ファブリックディになりました。
恵比寿新スポットのランチは
平日にも関わらず多くのお客様で
ほぼ満員の状態。
他のカフェもスタイリッシュで外国風、
オーガニックや小麦粉を使わないケーキ等
大きな進化を感じました。

飲食にお金をかけることも
気分転換の楽しみの一つでは
ありますが
自宅インテリアをお気に入りにして
アプリなどで簡単にとれるレシピ
が豊富なこの頃、
お料理を作って楽しむ方が
ずっとずっと充実して豊かな気がします。

どこにお金をかけるか、
どんな風に楽しむの?
人それぞれ違えど、自宅インテリアに一味違った要素を
加えることで特別感がでるものってあるはず。
私ができることを頭の中だけで
終わらせちゃいけないなと只今策を練っております。


にほんブログ村
スポンサーサイト



MANAトレーディング新作発表会
先日12日に
中目黒にあるMANAトレーディング新作
発表会に行ってきました。
インテリア関係者には
絶大な人気のあるブランドです。

ブルーコーディネイト

世界各国の上質にこだわったMANAオリジナルブランド
「マナテックス」VOL16コレクションは
期待通りGOODです。

カラフル組み合わせ

こちらはさわやかな組み合わせです。
フローラル・ナチュラル・モリス・・・
シアー・べイシック生地も充実のラインナップ、
赤やコーラルピンクの色使いも
新鮮でした。

MANAタッセル

タッセルはお勧めです。
新しいデザインも加わり
直ぐに使ってみたいものがありました。
オリエンタル・スワロフスキー等
ファブリックの表情がタッセルの組み合わせで
まったく違うものになります。

MANA新しくなる!

ショールームはこの日の展示会に
丁度のタイミングでリニューアルされたそうで
ファブリックも見やすく
照明効果もあり
大変良い雰囲気に変身していました。

この後は恵比寿でランチをはさみ
CASAMANCEショールームへ
行きましたが
しっかりお伝えしたいので
午後の部は次回にお伝えいたします。

恵比寿には新しいスポットが出来ており
(飲食店にはかなり大きな変化を感じます)
トレンドの変化に感心。
デザインの力を認識する一日となりました。


にほんブログ
宝塚歌劇団と私
私は小学5年生の夏まで
兵庫県に住んでおりました。
山・川のある田舎で
徒歩、片道1時間もかかる場所で幼少期を
過ごしておりました。
(まるで昔話の語りのよう・・・)
私の健康はその時に培われたもの。

スーパーで買い物した記憶は
殆どないですが
年に数回、神戸まで出かけ
フルコースを食べさせてもらうのが
楽しみでした。
それと同時に宝塚歌劇団の
観劇も記憶に鮮明に残っています。

宝塚歌劇団画像


緑や土に囲まれている生活とは
かけ離れた華やかな舞台。
田舎少女の眼には
華やかで別世界です。

今ではあまり観に行くことはありませんが
歌や踊り、ミュージカルが好きなのは
宝塚歌劇団がルーツになっています。

100周年を超える歴史を持つ宝塚歌劇団。
今ではアニメが題材にされるなど
様々なバリエーション演目になっていますね。

カラオケで初対面の人とご一緒の時は
宝塚ナンバーは歌えませんが
これが気持ち良い。
ストレスはどこかへ飛んでしまいます(笑)
現実離れした派手なイントロ・・
曲にもよりますが
一体何が始まるの?という感じです

今年の夏は猛暑
喉が渇いてから水分を取るのは
遅いのだそうです。
熱中症対策をしっかりして外出してくださいね。


にほんブログ村
NYからきた写真家。「今、伊勢神宮から、世界に伝えられること」
7月に入り猛暑が続いています。
昨日は寝具を夏仕様に替える家事で
洗濯ざんまい、汗だくになります

先月6月25日に
三鷹ギャラリーで写真家、稲田美織さんによる講演会
に行ってきました。

2001年、NY同時多発テロをマンハッタンの自宅で
目撃して以来、神様が人類をどこに導こうとされているのか
を探求しようと、それぞれの祈りの聖地を訪れ
パレスチナ、イスラエル、ネイティブインディアン等
世界中で撮影を続けている。

先ごろ開催されたG7では彼女による
英語版で解説された伊勢神宮の
写真集が各国の首脳陣に配られたそうです。

2005年からライフワークである
伊勢神宮・式年遷宮の撮影を開始し
今回は英語版の写真集を解説をしていただきました。

伊勢神宮写真
 (画像お借りしています)

おりしも
昨日バングラディッシュで起こった
日本人7人が巻き込まれるというニュース
が飛び込んできました。
セキュリティの行き届いた評判の良いレストラン
だったそうです。
今年に入り頻繁におこるテロのニュースは
いつ、どこかで誰が巻き込まれるかもしれない
恐怖を伴い
平和が根底から
揺らいでいる気がします。
日常からいきなり奈落に落とされるのです。
何故尊い命が奪われねばならないのでしょう?
天を仰ぎ、神様に問いかけたい。
いたたまれない気持ちです。

美織さんの話から
いのちの大切さが伝わってきます。
ファインダーを通して表現する写真家。
輝かしい経歴なのに
目の前にいるその方は強いけれど
優しい、圧倒的なオーラを放っていました。

「右肩上がりの上昇を望まなくても
現状の中で充実していく方法を見出しても
良いのではないか?」
と言う言葉が強く残っています。

私、実は伊勢神宮には一度も行ってません。
ここがどんな場所なのか
今一度調べてから
必ず訪れたいと思います。

美織さんの言葉を
そのまま引用させていただきます。

「現在様々なことが、世界中で加速しているが
伊勢神宮とその哲学は人類を灯す灯台の光になるのでは
ないかと思う。
神宮は日本だけのタカラでなく、世界の宝になるのでは
ないかと思った。」


にほんブログ村


プロフィール

ハート

Author:ハート
FC2ブログへようこそ!
さいたま市中央区のオフィスから。フリーランスのインテリアコーディネーター。
運気アップインテリアや内装からのリフォームまで承っております。こちらのブログは施工例やインテリアに関する内容で更新中!どうぞご覧くださいませ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ランキング参加中!

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ