FC2ブログ
素顔でインテリアトーク As time gose by ・ fromさいたま市
さいたま市にあるインテリアコーディネーターオフィスより。ゆったりリラックスしながらインテリアのお話をしています。暮らしの様々なシーンを交えて。ワイン大好きICの素顔トーク。
03 | 2018/04 | 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

インテリアを自分好みにしていく。

昨日から大型連休に入っています。
カレンダー通りという方も
いらっしゃいますしお休みの取れない方も
いらっしゃいます。

ソファ画像

インテリアの色の使い方の基本は
壁、床などの大きな面積をとる色を含め
統一させることが大切になってきます。
(基本は3色まで)
上の写真はホワイト・グレーがベース。
無彩色といいますが、この組み合わせは
ほぼ失敗がないです。
テーブルの脚など木目の色を揃え
(ここすごく大事です)
ブルーグリーンのクッションが
ピリッと効いていますね!

インテリアキッチンから

こちらの写真も白い壁に
ダークグレーと明るいベージュトーンを
ミックスさせています。
窓側にあるオレンジのクッションと
手前にある大きい絵のオレンジが
アクセントとなって温かみを感じますね。

共通していえるのは
無彩色だけでまとめるのではなく
木目の家具を入れ温かみを出し
取っ手やチェアの脚をシルバーならシルバー
ゴールドならゴールド。ブロンズならブロンズと統一、
アクセントに色を入れていることです。
このアクセントはクッションなど
小さな小物が良いです。
季節によって夏なら水色、冬ならオレンジなど
チェンジします。

昨日お邪魔した川口のお客様宅。
7年前にカーテンを手掛けさせていただきました。
お客様は
世界中、旅をされ一流のホテルに泊まられて
本物をご覧になっています。
遊び感覚を入れながら
自分流にインテリアをコーディネイト
されています。

青の部屋 (369x492)
(当時の写真)

当時よりさらに楽しまれ、進化しているのを感じました。

貴婦人リビング

建築当初より
はっきりしたコンセプトをお持ちでした。
ガラス、透明、グレーの濃淡、白・・・・
ウイリアムモリス、ローラアシュレイ、バカラのグラス等
買われる小物の色やテイストを決めてらっしゃいます。

こうなってくるとインテリアの達人と言えますね!

ガラスのテーブル


自分好みのインテリアを
作っていくのは楽しいこと。
好きなインテリアイメージを
見つけるのも一つでしょう。

お買い物の際には色を念頭に置き
家の中を思い浮かべて購入してみて
くださいね。

4月ラスト。
実りのある充実の月となりました。


にほんブログ村

スポンサーサイト
4月の新築カーテン

先日、満開の桜と菜の花を同時に見れることで
有名な幸手市の権現堂公園近くのA邸
のカーテンを納品させていただきました。

昨年末お話をいただき
今年3月初めの打ち合わせから予定通りに
お引越し1日前に取り付け完了。

A邸リビングカーテン

リビングダイニングルームのカーテン。
吹き抜けのある木の香り漂うお部屋です。
取り付け中、あらゆる業者さんが来られて
説明を聞かれていましたので
ゆっくり撮影する時間はありませんでした。
こちらの写真はカーテンセットアップ前でございます。
グレー生地の中に細かいグリーン&イエローの
ストライプが上品に入っています。

A邸ロールスクリーン

カーテン生地に合わせて
オープンキッチンにはグレー&イエローの入った
ロールスクリーンをセレクト。
TOSOさんのランドスケープという製品です。
カーテンとロールスクリーンが
一度に見えてしまうので色の統一は基本です。

A邸洋室グリーン

ご主人のお部屋はお好きな若草色・・・
フレッシュグリーンのカーテン。
カーテンのひだをキープするプリーツ加工付き縫製が
付いています。

A邸ピンク

こちらは奥様のお部屋。
落ち着いたピンク色のカーテン。

A邸2階洋室ブルーグリーン

こちらは息子さんのお部屋。
ブルーグリーンの生地。

A邸予備室

こちらは予備室。
生地はベージュ。

奥様、息子さん、予備室のドレープ生地は
すべて遮光で色違いになっています。
レース生地はすべて全室ともミラー生地。

自然の木を主体にした注文住宅で
和モダンですので
装飾レールやスタイルは必要ないという
はっきりしたお好みがありましたので
シンプルな仕上げになっていると思います。

カーテンは高い。
多くの方がお持ちのイメージです。
レール1式を含めると
1戸建て全部となると確かにそうなります。

でも一度カーテンを購入しますと
生地の性質や陽の当たる場所にもよりますが
数年は替えません。

基本はやはり良い製品を
ご購入いただきたいのです。

そしてカーテンはインテリアの仕上げ。
カーテンが入ることで家らしくなり
色が入ってくることで生き生きしてきます。
インテリアコーディネーターの
トータルコーディネイト力を
是非利用していただきたいのです。

壁紙、クロス、照明だけでなく
家具やオブジェなど細部にわたっての
アドバイスができますので
気軽にお声をかけてくださいませ。

A邸の家づくり。
二回目の新築完成までには
ほかの場所をあたったり
あらゆる方向から考えられたとお聞きしました。
40代、50代の家づくりはどちらかといえば
老後を踏まえた視点で考えていくことに
なります。
食器や洋服など使わない整理も
含め本当に必要なものを
再び選ぶということで新たな未来が
スタートするものかもしれません。

A様。
本当にありがとうございました。
素敵な新生活をお過ごしください。


にほんブログ村

着物で巡る小江戸川越散策
先日17日AM総勢21名の参加者で
イベントに参加しました。
今回一か月にわたり私が
企画やとりまとめをさせていただきました。
その名も「着物で巡る川越ツアー」です。
埼玉県でありながら川越市は近場であり
散策する機会がない方が多かった
ようです。

その日は雨予報
でもどなたかの晴れパワーが効いて
夕方までもってくれたので
助かりました。

隠れや路地

ランチは100年の古民家、
隠れやとして人気の風凛さん。

AM10時・・・レンタル着物や沙羅さんにて集合。
20名の着付け。
これだけの大人数ですから最初は
どうなることかと心配していましたが
日頃から観光客の方や団体さんの着付けで
慣れたるもの。プロの技でございますね。
一人10分くらいで着付けてくださいます。
着物も今回はお一人ずつ好きなものを
選んでいただくようにしました。
皆さんの個性が出ますね。
こういう時は普段、着ないお着物を
選んでくださいと店主の方に言われました。
美しく日本女性に変身した皆様、素敵でしたよ。

ランチ場所の風凛さんでは2階、1階、1階個室の
それぞれ3か所に分かれてミニ懐石料理を
いただきます。

懐石風凛

サツマイモの前菜が美味。
ちらし寿司も新鮮なお魚がのっており
お腹一杯になりました。
そのあとは川越氷川神社で
集合写真を撮りまして17時まで
個別に散策となりました。

集合写真もあるのですが
ブログゆえ
皆様に許可を取らねばなりませんので
本日はこちらまでのご報告とさせて
いただきます。

世代を超えた女子が21名揃う機会は
なかなかないことですね。
外国の観光客方々に知らぬ間に(笑)
写真を撮っていかれました。
かなり目立っていたようです。
神社での集合写真は迫力そのもの。

着物後ろ姿


日本女子の醍醐味を皆様
存分に味わっていただけたように思います。

次回ブログはお仕事のお話をさせていただきますね。


にほんブログ村

最新!10年後の仕事図鑑
4月は気温が一定せず
珍しく風邪気味・・・
1日も早い回復を心がけています。

10年後の仕事図鑑

数日前に出た最新本。
堀江さんと落合さんの対談形式で
発売された日本の未来予測本です。

私たち50代の迎える10年後はどんな世界が
広がっているのでしょう?
市場に広がるAIがもたらすものとは?
私の身を置くインテリア市場に未来は
あるのでしょうか?

ポジションを取れ
この言葉に共感します。

自分の場所を確認して
前へ進むしかないのです。
高齢化社会のなか、間違いなく
そちらに向かっていくわけです。
年齢に関係なく
柔軟性と前へ向く気持ちと好奇心。
この姿勢を持ち続けていきたいです。
まだまだ私のやる仕事はあるはず。

日常を生きていると
時折、不本意なことも起こります。

ポテト

昨夜、急遽集まった大宮、ハワイフードのお店。
二人の友人との食事。
禁断のポテトを食べながら(いつもは控え気味)
これからの事を話します。
みんな、それぞれに起こったさまざまなこと。
少し話をして、ふーっと息を吐いて
明るい話題に変えていきます。
皆、男前。引きずらない。爽やかなんです。

今朝はもう吹っ切れていました。
心から話せる仲間。多くを語らないけれど
一緒にいるだけで楽になれる。

そのことに感謝をしながら
10年後の私に思いを馳せます。

よしっ!やるぞ!前を向いて


にほんブログ村

シビアでありながら明るい提案

今日から4月春爛漫。
関東は桜の見納めとあって
きっとたくさんの方で賑わっているところでしょう。

今日はオフィスにて
発注書や見積もり作成などをしています。
今月4月、5月はプライベートでも予定が
満載でさくさくこなしていく感じになりますね。

今月始まるマンションリフォーム。
一戸建てからマンションに
住み替えのご家族様からの案件。

クロスなどの内装はほぼ全面張り替えていきます。
お住まいになるご家族の年齢や
健康面からシビアな面があり
(高齢者としてのご提案を不快に思われること)
なかなか言いにくいところです。
でも実際リフォーム後に
ここが甘いと
不完全なリフォームになり
お住まいの方を危険な目に合わせることに
なってしまいます。

仏壇、神棚といいったご先祖さまに関わる
インテリアにはかなり気を遣うところ。
広さに制約あるマンションにふさわしいサイズ、
そして大事にされているお施主様の
気持ちをくんでいく。

生活のニーズをクリアしながら
プラス、インテリア性を加えるのが
私のやりかたです。

マガジンラックホワイト

情報は欠かせません。
量販店インテリア店にも
出向きます。

年齢層のお高い方がいらっしゃる場合
当然ですが段差や
キッチンの電源にも気を配らねば
なりません。

タイマーのきく家電。危険を回避する。
部屋の温度差にもアドバイスをしてまいります。

何より大切なのはリフォームをして
お客様の暮らしが良くなるということ。
明るいリフォームをご提案しています。

シビアだけれど明るい提案

一部屋よりインテリア・リフォームのご相談を
承っております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。


にほんブログ村




プロフィール

ハート

Author:ハート
FC2ブログへようこそ!
さいたま市中央区のオフィスから。インテリアコーディネーターです。インテリア全般の仕事をしています。
風水を取り入れた開運や暮らしの運気があがるインテリアを創っていきます。どうぞ宜しくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ランキング参加中!

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ