FC2ブログ
素顔でインテリアトーク As time gose by ・ fromさいたま市
さいたま市にあるインテリアコーディネーターオフィスより。ゆったりリラックスしながらインテリアのお話をしています。暮らしの様々なシーンを交えて。ワイン大好きICの素顔トーク。
10 | 2018/11 | 12
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

2018年JAPANTEXレポート・・刺激を受けました!

昨日最終日の11月22日
2018年JAPAN TEXに行ってきました。

今回は東ホール。入り口からかなり歩きました。

withカーテン

こちらはTOSOさんのブース。
withカーテンというメーカーさんとの合同展示会
を再現されています。

マリメッコクロス (2)

マリメッコさんのクロス、
北欧の人気グッズをコーディネイト。

マリメッコクロス

こちらマリメッコさん。
インパクトある壁紙です!

新ツッパリ棒

こちらは新ツッパリ棒。
Tsuppalouva ツッパルーバという新商品。
キッチンや洗面所は油や水が飛んだり、視線も気になります。
このルーバーはワイド71センチから76センチの場合¥3,000
.コストパフォーマンスが良いのと
ツッパリ機能により窓へ簡単に設置でき、複数枚取り付け
それぞれ個別に角度を調整して使用します。
シールを貼ってデコレーションもできますよ。

アルファベット照明

今回照明のブースは非常に面白かったです。
こちらはアルファベットの影がうつり
コーナーの演出になります。

読書灯

こちらの読書灯はUSケーブルに繋ぎます。
ごく小さい灯なのに本当に明るくワット数も少なく省エネ
になっています。

Uライフ

こちららはスミノエさんのブース。
天井からコンパクトにまとめたデコレーション。
黒のペンダントと緑のバランスが良いです。
インダストリアル・・いわゆる工業的なイメージ。
少し乾いたようなという表現になるのでしょうか。

タッセル

タッセルも新しいものが出ていました。
お子さんがタッセルを引っ張ると
磁石の作用で離れるといったデザイン。

照明がちょうの羽

こちらの照明はすでに
ご存知の方もいらっしゃるかしら?

ガチョウの羽のシェードです。
右横下に見えているのは波のイメージの照明器具。
お値段もお手頃でガチョウシリーズは
コンパクトな箱で持参いただけるようになっています。

今回JAPAN TEXのインテリア業界のパーティには
参加できなくて残念でしたが
100名を超える人数の方々が集まったそうです。
インテリアトークショーも今回初めて
聞いてみました。
もともとアパレル出身の方がリノベーションや
カスタマイズできる住宅を展開、
女性の経営者がDIYという
切り口で水性ペイントやマスキングテープを
集めたショップを展開されており
都内のSHOPには週末は一日に
何と1000人も来店があるということです。

インテリアそのものが
どちらかといえばリーズナブルの方向へと
流れている気がして
正直なところ閉塞感を感じていましたが
インテリアコーディネーターとしてやれることは
まだあるのだなと再度スイッチが入りました。

インテリアをもっと身近に手軽に
替えてライフスタイルに欠かせないものに
していく為に自らが
メッセンジャーになっていきたいと思います


にほんブログ村

スポンサーサイト
建築はだれのものなのか?

先日4年ぶりの母校である与野南中学校の
同窓会がありました。
15歳の時に戻って楽しく過ごしてきました。

帰宅と同時にお客様からメールをいただき
スイッチという番組で建築をやっているとの
タイムリーなお知らせ。

台湾のオペラハウスで知られる世界的建築家・伊藤豊雄さんと
世界各地で人が暮らす「家」を撮り続けている写真家・小松義夫さんが
家との関係を語り合う内容でした。

自然の風景

このような風景を見るとほっとしますよね。
東日本震災で伊藤氏が被災地を訪れた時
「あなたに頼まなくても私たちで何とかするから!」
という冷たい視線を浴び
建築の役目を深く考えたそうです。

高層タワーマンションという箱に
人が住み、街はどこも同じ表情になっている。
間取りに人が決められ住んでいる状態・・・
建築はだれのもの?

現在、伊藤氏は愛媛県・大三島に足しげく通い、島に昔から
ある建物を活かしながらホテルやカフェを作り、
ここを日本一魅力ある島にして人を呼び込もうという試み
を続けられています。

青い空と海。豊かな緑。
ミュージアムや昔小学校だったホテル。

写真家の小松さんは世界各国の住まいの中で
印象的だった壁のない家が
忘れられないと話されていました。
寝ている木の上に眼をやると
鳥がいて目があったそう。

想像を超える景色ですよね!

人にとって居心地よい建築や場所を探る・・・
今一度、原点にかえり
人が主役の間取りを
思考していく必要があると熱く語り合うお二人。
トークの場所の「今治市伊藤豊雄建築ミュージアム」は
海辺にたっており、時おり風が吹き抜ける様子が映ります。

川越古民家

こちらは以前ブログでご紹介した川越の古民家。
ご案内していただいた時より2年ほど経っていますが
現在は民泊施設として稼働されているようです。

私たちが見据えるのは100年時代の私たちの
人生を共に支え合う住まいの変化と
豊かに暮らせる場所づくり。

住まいにはまだまだ十分な伸びしろがあるのだと
可能性を感じる番組でした。
O様。ありがとうございました


にほんブログ村
今日から11月。断捨離完了!
今日は風が冷たく
冬の入り口を感じる朝。
一昨日から2日間にわたり
時間を区切って
キッチンとクローゼットの整理をしました。

キッチン引き出し1

キッチンクロスとコースターを一つにまとめ

引き出し2

コーヒーカップを一つにまとめました。
人を招くことが多くなってきたので
コーヒーカップはコスパの良い
スタッキングできる白いものを
足す予定です。まだスペースあるので入りますね。

ブラインド越しの夕方

気がつけばもう夕暮れ前。
2時間なんてあっという間!!

IMG_4764.jpg

近くに住む次男のとこへ来た
ボーダーコリーのシェリーちゃん。
時々遊びに来ます。
l今年8月生まれの女の子。
小さい子のありがちな(笑)やたら噛むのです。

柿の枝の表面を削って渡したら
ずっとカリカリしている。
すごい集中力です

今年は本当に激動、変化の多い年。
別れと出会いは同時と言ったもの
シェリーちゃん、長男家族の猫ゆずちゃん(女の子)
息子たちがたて続けにペットを飼うようになったり
新しいご縁や復活したご縁もあって
今とてもワクワクしています。

インテリア運気アップセミナーをしているので
私自身の体験をお客様にお話しできる
材料にもなりますね。

引き出しを整理すること=頭の整理につながります。
キッチンは特に雑然としやすい場所。
お料理が好きなので
衝動買いしたものがストックになってしまいがち・・・
食品庫もぎっしり詰めないで
スペースをあけるのが良いですね。

今月は公私とも予定が多いです。
自分自身の可能性を見据え
楽しみながら過ごしたいと思います。

風邪をひかれているかたも多いようです。
体調管理に十分注意をなさってくださいね。


にほんブログ村



プロフィール

ハート

Author:ハート
FC2ブログへようこそ!
さいたま市中央区のオフィスから。インテリアコーディネーターです。インテリア全般の仕事をしています。
風水を取り入れた開運や暮らしの運気があがるインテリアを創っていきます。どうぞ宜しくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ランキング参加中!

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ