FC2ブログ
素顔でインテリアトーク As time gose by ・ fromさいたま市
さいたま市にあるインテリアコーディネーターオフィスより。ゆったりリラックスしながらインテリアのお話をしています。暮らしの様々なシーンを交えて。ワイン大好きICの素顔トーク。
01 | 2019/02 | 03
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

いまどきの照明事情

久しぶりのブログです。
昨日、積雪5センチから10センチという予報で
慌てた方も多かったと思います。
大したことなくてほっとしています。
けれども
3連休の中日10日、朝から風が強いうえに頬を刺す冷たさ。

今月半ば
お嬢さん達が家から独立され
お二人で住まわれるO様。
家電に加え、敷金など新生活スタートに当たっては
思いのほか予算がかかってしまいます。
照明、カーテンのご依頼をいただきました。

照明器具に関しては
私がインテリアコーディネーター資格習得のころとは
大きく変わったと思います。
1室1灯から多灯に変わっただけでなく
建築の中に入れ込んだり、家具に入れ込んだり
照明器具を扱うメーカーさんもデザイン性がありながらも
リーズナブルなものが多く出ています。

照明カタログ

照明器具といえば、このようなカタログの
中から選び、照明メーカーさんに平面図に
落とし込んでもらったりしていました。

きらめきシャンデリア

こちらのシャンデリアもおおげさにならずに
いい感じだし。
ただ天井、壁に影が映るのでお好みの方も
いれば、気になる方もいらっしゃいます。

寝室照明ペンダント

こちらのペンダント照明も高評価をいただきました。

照明がちょうの羽

こちらは昨年11月での展示会。
ダチョウの羽を使ったもの
右側の照明器具は松ぼっくりのイメージ。

リビング照明

一番勉強になったのは
やはり自宅を建築した際に建築家さんと
プランを決めたことです。
私の概念を塗り替えざるえませんでした。

一概に言えませんが
住まいのなかで、自然光を活かすことは最重要。
そのうえで照明器具を配置していくことです。
照明を点や面で考えていく・・・
ダイニングテーブルに光を落としたい場合、
ペンダントを複数つけるのもありです。
シャンデリアの場合は
全体のフォルムを見せたいという
デザイン性が重視されます。

ライブ会場シャンデリア

この場合、光源自体はテーブル面を明るく照らす
ことはできないので
ダウンライトやスポット照明などを
配置していく必要があるのです。

読書灯

LEDランプの種類も増えました。
こちらは昨年11月のビッグサイトでの展示会。
こんな小さな光でも
読書には十分な明るさが得られます。

照明の世界は、きりがないくらい奥深く
多様性を持っています。
インテリアにおいて照明は非常に重要な
位置にあると言えます。

今回お嬢さんたちのお部屋には
ペンダント照明器具を選ばれました。
2部屋の器具はシルバーテイストで統一。
ここに灯りを重ねていくのです。
小さなテーブルスタンドやキャンドル風のLEDランプ、
フロアに置くもの等。

私たちインテリアコーディネーターにとっても
照明器具で利益を上げることより
トータルコーディネイトでお客様満足度を
高めていくことが先ずは不可欠要素になっています。

どんな形態の住まいにもご提案できる
インテリアコーディネーターが私の目指すところ。
さあ!まもなく来る春
新しい商品情報を取りに出かけます。

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ
にほんブログ村

スポンサーサイト


プロフィール

ハート

Author:ハート
FC2ブログへようこそ!
さいたま市中央区のオフィスから。インテリアコーディネーターです。インテリア全般の仕事をしています。
風水を取り入れた開運や暮らしの運気があがるインテリアを創っていきます。どうぞ宜しくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ランキング参加中!

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ