FC2ブログ
素顔でインテリアトーク As time gose by ・ fromさいたま市
さいたま市にあるインテリアコーディネーターオフィスより。ゆったりリラックスしながらインテリアのお話をしています。暮らしの様々なシーンを交えて。ワイン大好きICの素顔トーク。
01 | 2019/02 | 03
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

趣味の詩吟について。
ゴールデンウイークはじめの昨日、朝5時に起床。

着物の支度をして向かう先は品川区荏原文化センター。

第33回関東地区吟詠コンクールに参加するためです。

仕事場であった(現在も未だ兼任していますが)

会社の一部屋が詩吟教室、

実母が流派の理事をしている関係で始まった

詩吟もかれこれ8年くらいになろうとしています。

もともと歌が好きでしたが詩吟は全く異なった歌い方をしますので

最初はわからないまま吟じていました。

何年か前に「吟じます!」といったコメディアンで

ちょっと有名になった事がありますね

ゴールデンウイークの頃はコンクール月でもあります。

ですから宿泊を伴う外出がなかなか予定できないので

人によっては本当に好きでないと苦痛になってしまうかもしれません。

さて今回のコンクールも1回欠場した以外は連続参加しています。

EMI会場


詩吟は開会の言葉のあと国家斉唱「君が代」から大会会詩を

会場全員でうたうところから始まります。

一部・二部・三部の年齢ごとに審査が行われるのです。

私は一部です。35歳から55歳までの男女ですがこの層が

全体的にとても少なくなってきています。

働き盛りということもあり土日にコンクールが集中していますので

お休みが取れにくい世代という背景があるのでしょう。

それでも昨年より多い13名の中でコンクールが行われました。

いつもながら舞台そでで緊張する胸の鼓動を

押さえながら呼吸を整えます。

「清明」せいめい・・・中国の詩人、杜牧(とぼく)作。

名前が呼ばれると舞台中央に進みマイクの高さを合わせます。

実はここが一番大事マイクの位置が悪いと声が上手に入らない。

近すぎると吹いてしますし遠いと吟は全く映えなくなってしまします。

参加人数が多い為2分→1分20秒という制限時間で吟じます。

コンクール終了後

ドキドキしながら審査結果を待ちます。

優勝賞状

「一位。島田みゆきさん」と呼ばれて

思わず小さくガッツポーズ

私の流派、旦早流(たんそうりゅう)からは

5名が全国大会の出場権を得る好結果になりました。

思い起こせば昨年までは伴奏が尺八でした。

最初出たころはこの尺八の進行がわからなくて尺八の音に

合わせてしまい(歌い手が先行、尺八が後についてくるのです)失敗。

舞台でうたう事にためらいが出てしまい声量不足で失敗。

ようやく結果がついてくれるようになったのは昨年くらいからでしょうか。

先輩にも言いましたが、「苦節・・の思いです」


趣味って?と問われた時

さっと終わらせる趣味であれば楽だし、

時にストレスを抱える仕事人でもありますので

コンクールがあり練習を重ねて

精進を問われる詩吟の世界に時に行き詰まりながらも

やめれないというのは好きという思いが根本にあるのだと思います。

日本の和文化・・伝統や日本語の言葉を詩にのせ

詩吟の持つ独自のリズムでうたう極めて深い探求の世界。

自分の声が会場に響きわたる・・・一人のオンステージ。

(何人か一緒に合同でうたったり舞(おどり)と一緒だったり

等もあります)

時間は掛かるでしょうが今回のご褒美を励みに

暮らしの大切な時間として取りくんでいこたいと思います。

眉をひそめてではなく出来るだけ楽しくが私のテーマ。

来月はさらにハードルの高いコンクールがあります。

ファイトあるのみ頑張ります


にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

はじめまして。ボイストレーナーをやっている今野といいます。
最近生徒さんから詩吟をやりたいと言われたので、詩吟の大会などを調べていたら、こちらのブログを見つけたので拝見いたしました。
EMIレコードさん主催の大会で優勝というのがすごいと思い、不躾ながらコメントさせていただいた次第です。
島田みゆきさんは詩吟を始めてすぐの方に、まずどんなアドバイスをされるかお聞きできたら幸いです。
よろしくお願いします。
[2018/11/04 06:36] URL | ボイストレーナーの今野です。 #- [ 編集 ]

詩吟のアドバイスについて
今野様

コメント拝見いたしました。
詩吟歴は10年を過ぎましたが
まだまだ途上でアドバイスできる立場ではありませんが・・
初めての方は詩吟を吟じずに
アクセント通りに音読を丁寧にやられることを
おすすめしています。(熟練者にとっても非常に大切なこと)
詩吟特有のこぶしは人により体得時間が
異なります。が、大きく回す、小さく回すということを
少しずつお伝えしていきます。
それから姿勢はしっかり最初のうちに
覚えられるとよいと思います。

まずはそんなところからになりますね。
ご参考にしていただければ嬉しいです。
[2018/11/04 19:24] URL | 島田みゆきです。 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://heartwain358.blog.fc2.com/tb.php/23-552c503c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハート

Author:ハート
FC2ブログへようこそ!
さいたま市中央区のオフィスから。インテリアコーディネーターです。インテリア全般の仕事をしています。
風水を取り入れた開運や暮らしの運気があがるインテリアを創っていきます。どうぞ宜しくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ランキング参加中!

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ