FC2ブログ
素顔でインテリアトーク As time gose by ・ fromさいたま市
さいたま市にあるインテリアコーディネーターオフィスより。ゆったりリラックスしながらインテリアのお話をしています。暮らしの様々なシーンを交えて。ワイン大好きICの素顔トーク。
11 | 2018/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

世界遺産 ベルサイユ宮殿・・MY行きたい旅リスト10

昨日、私の知人より
パリの写真を送っていただきました。

ベルサイユ宮殿。

IMG_4298.jpg

今年1月に行かれたパリでは
連日雨に見舞われ
お仕事を兼ねた強行スケジュールの中
ベルサイユ宮殿を是非見たいと
頑張っていかれたそうです。
雨のベルサイユ宮殿、
晴れた景色と違ってみえているのも
GOODです。

王室の栄華をしのばせる世界一華麗な
ベルサイユ宮殿。
ルイ14世による建築、
その後ルイ16世の時代にいたるまで
フランス宮廷文化の象徴となりました。

庭園内部のプチ・トリアノンは
ルイ16世がマリーアントワネットに
贈ったもの、彼女はベルサイユの地で唯一
自分の趣味が表現できた女王ということです。
(今回はお庭の方は行けなかったとのこと)

IMG_4312.jpg

グラン・トリアノン(大離宮)
ルイ14世が、宮廷での公務を離れて
家族や身近な側近たちと過ごすために造った離宮。
映画の中で、このシーンが鮮明に記憶に
残っています。

IMG_4421.jpg

広大な噴水庭園。

IMG_4401.jpg

花柄のファブリックの天蓋と大きめの椅子。

IMG_4337.jpg

椅子や家具、大きな絵画。
贅沢の限りを尽くしたインテリア。
まさにブルボン王朝そのもの。

ベルサイユ宮殿だけでもこの広さ。
他にも
ルーブル美術館やオルセー美術館など
見どころが多いので出来れば1週間くらいの
日にちをかけてフランス旅をしたいと思います。

Mさん、写真有難うございました。
素敵なお土産です


※ 最旬最速トレンドの記事に本物生地の
   写真を加えました。 合わせてお読みくださいませ。


にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://heartwain358.blog.fc2.com/tb.php/326-df035a29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハート

Author:ハート
FC2ブログへようこそ!
さいたま市中央区のオフィスから。インテリアコーディネーターです。インテリア全般の仕事をしています。
風水を取り入れた開運や暮らしの運気があがるインテリアを創っていきます。どうぞ宜しくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ランキング参加中!

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ