FC2ブログ
素顔でインテリアトーク As time gose by ・ fromさいたま市
さいたま市にあるインテリアコーディネーターオフィスより。ゆったりリラックスしながらインテリアのお話をしています。暮らしの様々なシーンを交えて。ワイン大好きICの素顔トーク。
11 | 2018/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

建築はだれのものなのか?

先日4年ぶりの母校である与野南中学校の
同窓会がありました。
15歳の時に戻って楽しく過ごしてきました。

帰宅と同時にお客様からメールをいただき
スイッチという番組で建築をやっているとの
タイムリーなお知らせ。

台湾のオペラハウスで知られる世界的建築家・伊藤豊雄さんと
世界各地で人が暮らす「家」を撮り続けている写真家・小松義夫さんが
家との関係を語り合う内容でした。

自然の風景

このような風景を見るとほっとしますよね。
東日本震災で伊藤氏が被災地を訪れた時
「あなたに頼まなくても私たちで何とかするから!」
という冷たい視線を浴び
建築の役目を深く考えたそうです。

高層タワーマンションという箱に
人が住み、街はどこも同じ表情になっている。
間取りに人が決められ住んでいる状態・・・
建築はだれのもの?

現在、伊藤氏は愛媛県・大三島に足しげく通い、島に昔から
ある建物を活かしながらホテルやカフェを作り、
ここを日本一魅力ある島にして人を呼び込もうという試み
を続けられています。

青い空と海。豊かな緑。
ミュージアムや昔小学校だったホテル。

写真家の小松さんは世界各国の住まいの中で
印象的だった壁のない家が
忘れられないと話されていました。
寝ている木の上に眼をやると
鳥がいて目があったそう。

想像を超える景色ですよね!

人にとって居心地よい建築や場所を探る・・・
今一度、原点にかえり
人が主役の間取りを
思考していく必要があると熱く語り合うお二人。
トークの場所の「今治市伊藤豊雄建築ミュージアム」は
海辺にたっており、時おり風が吹き抜ける様子が映ります。

川越古民家

こちらは以前ブログでご紹介した川越の古民家。
ご案内していただいた時より2年ほど経っていますが
現在は民泊施設として稼働されているようです。

私たちが見据えるのは100年時代の私たちの
人生を共に支え合う住まいの変化と
豊かに暮らせる場所づくり。

住まいにはまだまだ十分な伸びしろがあるのだと
可能性を感じる番組でした。
O様。ありがとうございました


にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://heartwain358.blog.fc2.com/tb.php/355-0b8d9f5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ハート

Author:ハート
FC2ブログへようこそ!
さいたま市中央区のオフィスから。インテリアコーディネーターです。インテリア全般の仕事をしています。
風水を取り入れた開運や暮らしの運気があがるインテリアを創っていきます。どうぞ宜しくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ランキング参加中!

検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ